西日を受ける八坂神社

夕暮れ時に八坂神社が西日に照らされていました。

八坂神社

9月に入って秋分が近づき、夕暮れ時は真西方向へ日が沈む季節になってきました。東西の直線道路が多い京都では、9月になると夕暮れ時に東に向かって西日が強く照らします。個人的には八坂の塔が9月に西日を浴びて黄金色に輝く様子が好きです。

八坂神社

先日、八坂神社を訪れると、西日を浴びて境内が照らされていました。最近は一気に秋めいてきた印象で、西日を感じるようにもなってきました。夏の終わりは寂しくもありますが、秋は日に日に季節の動きを感じる時期。今年も一期一会の変化を楽しみながら、京都を眺めることが出来ればと思います。

八坂神社

ガイドのご紹介

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: yosimura1.jpg

京都検定1級に4年連続最高得点で合格(第14回~第17回、第14回合格率2.2%)、「京都検定マイスター」。気象予報士として10年以上。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2020」監修。特技はお箏の演奏。

散策・講座のお知らせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です