西代里山公園 乙訓景観十景のひとつ

長岡京市にある西代里山公園を訪れました。

西代里山公園

西代里山公園は、長岡京市奥海印寺西代(おくかいいんじにしんだい)にある約2haの広さの公園です。京都縦貫自動車道の整備にあたり掘削土砂の置場として盛土された場所に、乙訓地域自生の植栽を生育し、ゲンジホタルが飛び交う育成環境が整えられ、西山と一体となった里山公園・都市公園として2016年に開園しました。イベント広場は、災害時に備えた防災施設も設置されているそうです。

西代里山公園

遊具も少しあり、何より広く子どもが駆け回れるのも印象がよいです。そして田んぼや水路、水車が設置されており、山に抱かれたその立地もあって里山の雰囲気を身近に感じられる場所でもあります。農業体験もできるのだとか。小泉川にも近づくことができ、夏場は水辺で遊べます。また、管理棟はログハウス風で事前予約の学習室もあります。

西代里山公園

この西代里山公園は、「乙訓景観十景」に選定されています。 乙訓景観十景 は、次世代に残したい乙訓の風景として、市民団体が選定してきたもので、実は30カ所あります。エリアは京都市西京区、向日市、長岡京市、大山崎町で、看板も設置されて簡単に見どころが記載されています。まだ歴史の浅い公園ではありますが、地元の方に親しまれている場所となっているようです。

西代里山公園 乙訓景観十景

ガイドのご紹介

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: yosimura1.jpg

京都検定1級に4年連続最高得点で合格(第14回~第17回、第14回合格率2.2%)、「京都検定マイスター」。気象予報士として10年以上。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2020」監修。特技はお箏の演奏。

散策・講座のお知らせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です