大原野の赤いひまわり

大原野では9月に見頃を迎えるひまわり畑があります。

大原野 赤いひまわり

ひまわりと言えば真夏のイメージですが、遅れた9月中旬~下旬にピークを迎えるのが大原野ひまわり畑です。2021年の場所は西京区大原野灰方町で、最寄りのバス停は「南春日町」から徒歩10分くらい。あるいは灰方のバス停からも歩いて行けるでしょう。具体的な場所などの詳細はこちらからご確認下さい。料金は無料ですが、維持管理のための募金を募っておられます。臨時駐車場もありますが、公共交通機関が推奨されています。

大原野 ひまわり

この9月に咲くひまわりは、大原野の農家とボランティアの皆様によって植えられたもので、休耕田を利用しています。ひまわり畑は2013年から始まり、この時期の風物詩として定着しています。新型コロナウイルスの影響もあって例年通りには行かない中、今年も見られたことに感謝します。今年は珍しい「赤いひまわり」が咲いています。黄色のひまわりは、まだこれからピークになってきそうです。

大原野 ひまわり
大原野 赤いひまわり
大原野 赤いひまわり

ガイドのご紹介

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: yosimura1.jpg

京都検定1級に4年連続最高得点で合格(第14回~第17回、第14回合格率2.2%)、「京都検定マイスター」。気象予報士として10年以上。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2020」監修。特技はお箏の演奏。

散策・講座のお知らせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です