記録的な暑さの10月上旬

京都も10月上旬としては記録的な暑さとなっています。

比叡山

個人的には「暑さ寒さも彼岸まで」ということわざはその通りだなと感じることが多いのですが、今年はまだ30℃を超える「真夏日」が連日各地で観測されており、10月としては記録的な暑さとなっています。

納涼床 本年に限り10月末まで延長

京都では10月1日~10日までに最高気温が30℃を超えた日が6日間もあり、さらに29℃台も2日間と、10月とは思えないほど連日暑い日が続きました。先日関東沖を進んだ台風以後に晴天が続いたこともあり、記録的な状況となっています。10月7日発表の「1か月予報」によると、9日~15日の週も引き続き「高温」となる予想。その先の16日~22日の週でようやく「平年並」が最も高い確率として見込まれています。

清聚院にて

10日発表の週間予想を見ても、1か月予報の見込み通りに16日頃から気温が下がりますが、目先はまだ30℃に達する日も出てきそう。言い換えると、16日頃からは一気に気温が下がりますので、服装や布団などはこのタイミングで切り替えるとよいでしょう。急激な気温の変化となりそうですので、体調管理にも十分にご注意ください。

ガイドのご紹介

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: yosimura1.jpg

京都検定1級に4年連続最高得点で合格(第14回~第17回、第14回合格率2.2%)、「京都検定マイスター」。気象予報士として10年以上。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2020」監修。特技はお箏の演奏。

散策・講座のお知らせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です