「京ごよみ手帳 2022」が発売されました!

京ごよみ手帳 2022」が発売されました!今回も監修をさせて頂きました。

京ごよみ手帳 2022

例年より遅くなりましたが「京ごよみ手帳」の2022年版が発売となりました。今回も監修をさせていただき、写真掲載と記事を執筆しております。2年ぶりの出版となり、出版社の編集部をはじめ、ご尽力いただいた皆様、掲載社寺に感謝いたします。この本を手に取っていただいて、多彩で面白い京都の行事に興味を持っていただけたら嬉しく思います。カバーは4種類で、いずれもよいデザインだと感じます。ぜひ、書店で見比べてみてください。書店に無い場合は、宮帯出版社ホームページなどからもご購入頂けます。

京ごよみ手帳 2022

行事は引き続き開催可否が不安定で、掲載不可の場所もあり、例年以上に難渋しました。行事掲載数が減った部分は、記事の執筆を頑張りましたので、例年の手帳よりも文字が大きく増えています。1行ネタも、前回と違うネタを書くように心がけました。少しでもご参考頂けますと幸いです。

京ごよみ手帳 2022

一部訂正があり、P52で「岡崎疎水」は「岡崎疏水」の誤りです。お詫びして訂正いたします。また、嵐山花灯路は、来年12月に開催予定で掲載されていますが、先日本年での終了が発表されています(東山は3月に開催)。校正段階では先方OKも出ており、写真提供も受けていました。その他行事も日程の先方確認は入っているものの、コロナ禍等もあり、最終的な催行可否は必ずご確認下さい。

ガイドのご紹介

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: yosimura1.jpg

京都検定1級に4年連続最高得点で合格(第14回~第17回、第14回合格率2.2%)、「京都検定マイスター」。気象予報士として10年以上。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2022」監修。特技はお箏の演奏。

京ごよみ手帳2022発売のお知らせ

吉村が監修した「京ごよみ手帳2022」が11月中旬に発売予定です。詳細はこちらからご覧下さい。

散策・講座のお知らせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です