18日朝は積雪の可能性あり

18日朝は京都市街地でも積雪となっている可能性があります。

三千院

今シーズン一番の寒気がやってきます。17日深夜から18日朝にかけて京都市街地でも積雪の可能性があります。16日夕方の気象台の発表では、17日18時からの24時間降雪量は、京都府南部の平地の多いところで1cm~5cm、山地の多いところで20cm~40cmが予想されています。 降雪量=積雪量ではない点は注意が必要ですが、平地でも積雪の可能性が示唆されています。最新の情報は気象庁のホームページでご確認下さい。

寂光院

京都旅屋では18日13時出発で、大原の寂光院を訪れる散策を予定していますが、積雪でも予定通り開催予定です。大原方面は雪が積もってもバスは運行されます。足下にはお気を付け頂き、お越し下さい。

大原

今シーズンの京都は、すでに12月1日に初雪は観測されていますが本格的な積雪の可能性が今回が最初。交通の乱れも心配な一方、美しい雪景色にも期待をしたいと思います。

音無の滝

ガイドのご紹介

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: yosimura1.jpg

京都検定1級に4年連続最高得点で合格(第14回~第17回、第14回合格率2.2%)、「京都検定マイスター」。気象予報士として10年以上。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2022」監修。特技はお箏の演奏。

京ごよみ手帳2022発売のお知らせ

吉村が監修した「京ごよみ手帳2022」が発売中です。詳細はこちらからご覧下さい。

散策・講座のお知らせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です