京都 2021年の風景 7月~12月

京都の2021年の風景。大晦日は7月から12月をお届けします。本年も大変お世話になりました。

正寿院

いよいよ2021年も終わっていきます。今年も新型コロナウイルスの影響で、大変な一年でしたが、それでも多くの方と一緒に京都を歩くことができました。散策や講座にご参加いただいた皆様には、心より感謝いたします。2022年はまだまだ先行きが不透明ですが、日々できることをコツコツと頑張っていきたいと思いますので、ご声援のほど何卒よろしくお願いいたします。さて、私が見て来た2021年の京都の風景。後半の7月から12月を200枚の写真でお届けします。京都は本当に美しく歴史深い街です。今年も例年通りに行事が開催できない中、祇園祭や五山送り火など、運営される皆様の思いを感じる場面も多くありました。来年こそは、平常に近づいてほしいと願っています。皆様、本年はたいへんお世話になりました。2022年も京都旅屋をどうぞよろしくお願いいたします。

祐斎亭 7月

Image 1 of 200

ガイドのご紹介

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: yosimura1.jpg

京都検定1級に4年連続最高得点で合格(第14回~第17回、第14回合格率2.2%)、「京都検定マイスター」。気象予報士として10年以上。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2022」監修。特技はお箏の演奏。

京ごよみ手帳2022発売のお知らせ

吉村が監修した「京ごよみ手帳2022」が発売中です。詳細はこちらからご覧下さい。

散策・講座のお知らせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です