新緑の高台寺

高台寺を訪れました。庭園は新緑の時期も綺麗です。

高台寺 時雨亭

東山エリアで清水寺と並んで高い人気を誇るのが高台寺です。豊臣秀吉の妻・高台院ねねゆかりの寺院で、境内の霊屋(おたまや)に、ねねは眠っています。豊臣家ゆかりの品々や茶室もある一方、方丈前の庭園(波心庭)は四季に庭園のテーマが変わり、訪れる人々に毎回新しさを提供してくれるほか、ライトアップも恒例となっています。

高台寺 開山堂

現在、(大)方丈の北側に小方丈の再建工事が開始され、拝観入り口は工事現場のような雰囲気となっています。3年ほど掛かるそうですが、完成して拝観ができる日を楽しみに待ちたいと思います。

高台寺 小方丈再建地

現在の境内には、ねねの乗った御所車が天井にあしらわれた開山堂、ねねのお墓でもあり蒔絵で飾られた霊屋(おたまや)、伏見城から移されたという茶室の傘亭・時雨亭などが残り、広い庭園は紅葉が美しい場所としても知られ、この時期は新緑も素晴らしいです。

高台寺

拝観経路の終盤の下りでは竹林があるのが風景的にも魅力。京都では嵯峨野の竹林が有名ですが、東山では貴重な竹林のある風景です。ぜひ、高台寺の竹林もお楽しみください。

高台寺

訪れたのは4月28日でしたが、高台寺の駐車場の南、維新の道や二年坂方面への階段には綺麗にツツジも咲いていました。五重塔の”八坂の塔”や京都タワーが望める場所です。今は各地でツツジが美しい季節になっています。

高台寺 4月28日撮影

ガイドのご紹介

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: yosimura1.jpg

京都検定1級に5年連続最高得点で合格(第14回合格率2.2%)、「京都検定マイスター」。気象予報士として10年以上。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2022」監修。特技はお箏の演奏。

京ごよみ手帳2022

吉村が監修した「京ごよみ手帳2022」が発売中です。詳細はこちらからご覧下さい。

散策・講座のお知らせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です