妙覚寺の紅葉とライトアップ

先日、妙覚寺を続けて訪れました。紅葉が大変綺麗でしたので掲載します。昼の写真は24日、ライトアップは22日の撮影です。

妙覚寺

妙覚寺は、紅葉の穴場のお寺で、カエデが植わった法姿園というお庭をお堂から眺めることができます。例年紅葉の進みが早く、散紅葉も綺麗です。歴史的には織田信長や信忠が定宿としたお寺で、斎藤道三の子である日饒(にちじょう)上人が入った縁もあり、信長に美濃を譲る旨を書いた道三の遺言状とも解される書状も伝わっています。

妙覚寺

すでに写真と光景が変わっているかも知れませんが、先日の光景が大変綺麗でしたので掲載します。昼間とライトアップといずれも見事です。昨年から反射する机が置かれており、SNS映えも意識されておられるようでした。

妙覚寺

お堂から額縁状に眺めるのもおすすめです。個人的には妙覚寺は20年前の学生時代の頃から通わせてもらっているお寺。私の学生時代と変わらないと感じる光景を、こうして眺めることができて幸せです。特別公開は12月4日まで行われています。

ガイドのご紹介

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: yosimura1.jpg

京都検定1級に5年連続最高得点で合格(第14回合格率2.2%)、「京都検定マイスター」。気象予報士として20年。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2022」監修。特技はお箏の演奏。

「京ごよみ手帳」休刊のお知らせ

私が監修させて頂いていた「京ごよみ手帳」は休刊となっております。詳しくは宮帯出版社様のホームページをご覧下さい。

散策・講座のお知らせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。