北野天満宮の初詣+狂言と地蔵院の特別拝観で貴重な仏様に参拝

北野天満宮 初詣北野天満宮 新春奉納狂言地蔵院

【終了しました。ご参加ありがとうございました。】
初詣で賑わう京都。学問の神として知られる北野天満宮と、地蔵院ではアフロ仏として知られる五劫思惟阿弥陀如来や十一面観音像の特別開帳に参拝します。

ここが見どころ!

  1. 北野天満宮は学問の神として若者を中心に賑わいを見せ、正月三が日では京都で3番目に多い約50万人が初詣に訪れます。様々なご利益がある境内の小社もご案内します。ちょうど新春奉納狂言が行われている時間帯です。
  2. 地蔵院の本尊はアフロ仏として知られる五劫思惟の阿弥陀如来。「お多福阿弥陀」とも呼ばれるふくよかなそのお姿は、正月三が日のみ特別に参拝することができ、普段は秘仏の十一面観音像も御開帳されています。
  3. 方除けのご利益で名高い大将軍八神社にも参拝します。
行程(約2.0㎞)
嵐電・北野白梅町駅 改札前 → 地蔵院(五劫思惟阿弥陀如来の特別拝観、十一面観音御開帳) → 大将軍八神社(方除けの社) → 北野天満宮(学問の神・小社のご利益・新春奉納狂言) → 北野天満宮にて解散

お申込みはこちらから

  • 状況により写真と同じ場面は見られない恐れがあります。予めご了承ください。
  • 当日は、歩きやすい靴でお越しください。
  • 雨天決行ですが、荒天の場合は中止することがあります。
  • 集合場所までの交通費は各自ご負担いただきます。

ガイドのご紹介

吉村 晋弥(よしむら しんや)

第15回・第14回京都検定1級(合格率2.2%)に2年連続最高得点で合格。「京都検定マイスター」。気象予報士として10年以上。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2020」監修。特技はお箏の演奏。

嵐電「北野白梅町」駅へは?

  • 京都駅からの場合
    JR中央口京都タワー側のバス乗り場のB3乗り場から205系統、
    またはB2乗り場から101系統か50系統にお乗り頂き、「北野白梅町」バス停下車。
  • 京阪線の場合
    「出町柳」駅で下車。今出川通で市バス203系統か102系統にお乗りいただき、
    「北野白梅町」バス停下車。
  • 阪急線の場合
    「西院」駅で下車。北野白梅町・金閣寺方面行のバスにお乗り頂き
    「北野白梅町」バス停下車。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です