大原野で遅咲き桜と貴重な仏様に出会う!正法寺から大原野神社、花の寺へ

正法寺 4月11日正法寺 4月11日大原野神社 千眼桜 4月11日

【終了しました。ご参加ありがとうございました。】
遅咲きの紅しだれ桜が美しい正法寺と、幻の千眼桜が咲く大原野神社、さらに花の寺・勝持寺を訪ね、珍しい印相の薬師如来像に参拝します。

ここが見どころ!

  1. 「石の寺」の別名を持つ正法寺は庭園に様々な動物の形をした石が並び、その庭園を遅咲きの紅しだれ桜が飾ります。三面の顔を持つ珍しい千手観音立像や走り大黒天の像にも参拝します。
  2. 藤原氏の氏神として信仰された大原野神社には、遅咲きの千眼桜が咲く頃。見頃の時期が短いため、満開の桜に出会えると千の願いが叶うともいわれます。
  3. 勝持寺は花の寺と称される西行法師ゆかりの寺院。境内は主に早咲き桜とソメイヨシノが多いため、ピーク過ぎではありますが、遅咲き桜もあります。また珍しい印相の薬師如来像やその胎内仏、十二神将像など、圧巻の仏像群にも参拝します。
行程(約3.3km、一部きつい坂道階段あり)
阪急「東向日」駅 西改札前 → 路線バスで移動(各自払い280円) → バス停・南春日町 → 正法寺(遅咲き桜、三面千手観音) → 大原野神社(千眼桜) → 勝持寺(名残の桜、薬師如来像など) → 大原野神社前 → バス停・南春日町にて16時30分頃解散予定 ※阪急・東向日駅へのバスあり

お申込みはこちらから

  • 当日は歩きやすい靴と服装でお越しください。
  • 雨天決行ですが、荒天の場合は中止することがあります。
  • 集合場所までの交通費は各自ご負担いただきます。
  • 開花状況により写真と同じ風景を見られない可能性もあります。ご了承ください。

ガイドのご紹介

吉村 晋弥(よしむら しんや)

第15回・第14回京都検定1級(合格率2.2%)に2年連続最高得点で合格。「京都検定マイスター」。気象予報士として10年以上。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2019」監修。特技はお箏の演奏。

阪急「東向日」駅へは? ※集合は西改札です

  • 京都駅より、地下鉄で国際会館行き。「四条」駅で下車。北改札を出て、阪急「烏丸」駅から梅田方面行の各駅停車で「東向日」駅下車。
  • 京阪線:「祇園四条」駅から徒歩で阪急「河原町」駅へ。河原町駅から梅田方面行の各駅停車で「東向日」駅下車。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です