平安京の中心・平安宮の内裏跡を経て、町家蒔絵ギャラリーで和菓子を堪能

内裏内郭回廊跡町家蒔絵ギャラリー粲宙庵(さんちゅうあん)大極殿跡
【終了しました。ご参加ありがとうございました。】
千年の都、京都の始まりとなった平安京の中心地である平安宮の内裏跡を歩き、新設の町家蒔絵ギャラリー「粲宙庵(さんちゅうあん)」で芸術作品をご覧いただきながら、季節感あふれる和菓子を味わいます。

ここが見どころ!

  1. かつての朱雀大路である千本通から、平安京の中心地・平安宮の跡を歩くコース。政治の中心地である朝堂院跡や、天皇や后が日常を過ごした内裏の跡など、実際に現地を歩くことで距離感を感じることができます。
  2. 内裏の諸殿の跡を歩きながら、平安王朝を彩った様々なエピソードや物語の世界について解説。往時を偲びます。
  3. 散策後は、老舗の油屋さん・山中油店に6月末オープンする町家蒔絵ギャラリー「粲宙庵(さんちゅうあん)」で素晴らしい蒔絵の数々を見学し、和菓子を頂きます。季節感あふれ見た目も美しい和菓子をご堪能ください。

一本御書所跡平安宮跡復元図朱雀門跡

行程(約2.0km)
JR「二条」駅 改札前 → 朱雀門跡 → 朝堂院跡 → 大極殿跡 → 内裏の諸殿跡巡り → 山中油店の町家蒔絵ギャラリー(和菓子) → 16時頃解散(最寄りのバス停をご案内します、徒歩3分~5分)

お申込みはこちらから ※和菓子準備のため、お申込は6月30日の夕刻までにお願いします。

  • 3日前の6月30日夕刻までにお申し込みください。以降のお申込みの可能ですが、和菓子がご用意できない場合があります。
  • 当日は歩きやすい靴と服装でお越しください。
  • 雨天決行ですが、荒天の場合は中止することがあります。
  • 集合場所までの交通費は各自ご負担いただきます。

ガイドのご紹介

吉村 晋弥(よしむら しんや)

吉村 晋弥気象予報士として10年以上。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。2011年秋は京都の紅葉約250カ所、2012年春は京都の桜約200カ所を巡る。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。特技はお箏の演奏。

JR二条駅へは?

  • JR京都駅から山陰線で約6分。快速・普通が停車します。
  • 地下鉄は、東西線・二条駅下車。地上に上り、JR二条駅の改札前にお越しください。
  • 京阪線は三条駅、阪急線は烏丸駅で地下鉄線にお乗り換えいただき、二条駅までお越しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です