平安神宮の花菖蒲と天授庵の睡蓮を訪ねて

【終了しました】
平安神宮の神苑と南禅寺塔頭天授庵を訪れます。平安神宮の神苑では、花菖蒲が咲く頃。天授庵のお庭では睡蓮が咲く時期です。それぞれ新緑の時期は鮮やかな緑が美しい場所です。また、途中の野村別邸前にも花菖蒲が美しい花を咲かせていることでしょう。

ここが見どころ!

  1. 平安神宮の神苑は、琵琶湖疏水の水を取り入れた小川治兵衛の作庭によるお庭です。この時期は西神苑に200種約2000株の花菖蒲が咲き誇ります。境内も平安京の雰囲気に満ちています。
  2. 野村別邸前にも花菖蒲が咲きます。密集して咲く姿は大変美しいと評判です。
  3. 南禅寺天授庵は、入口は狭くても中は広いお庭。枯山水と池泉回遊式のお庭をそれぞれ楽しむことができます。お庭は新緑の楓が美しく、この時期は睡蓮の花も咲きます。
行程
地下鉄 東山駅 ~ 平安神宮(神苑・花菖蒲) ~ 満願寺 ~ 白河院跡(法勝寺跡) ~ 野村別邸前(花菖蒲) ~ 南禅寺境内 ~ 南禅寺 天授庵(睡蓮) ~ 地下鉄 蹴上駅

お申込みはこちらから

  • 初めての方は是非、京都旅屋の【散策の特徴】をご覧下さい。
  • 当日は歩きやすい靴と服装でお越しください。
  • 雨天決行ですが、荒天の場合は中止することがあります。
  • 集合場所までの交通費は各自ご負担いただきます。
    拝観料等は受付時に回収させていただきます。

ガイドのご紹介

吉村 晋弥(よしむら しんや)

吉村 晋弥気象予報士として9年目。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。百聞は一見に如かずをモットーに自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。特技はお箏の演奏。ブログはこちらから。
 

地下鉄「東山」駅へは?

  • 「京都駅」から地下鉄、国際会館行きで「烏丸御池」駅下車。
    烏丸御池駅ホームで進行方向に進み、地下鉄東西線に乗り換え。
    六地蔵方面の電車にお乗りください。京都駅から所要約15分です。 経路はこちら
  • 「京阪線」からは「三条」駅で地下鉄に乗り換え、1駅です。
  • 「阪急線」からは「烏丸」駅で地下鉄にお乗り換え、「烏丸御池」駅から
    烏丸御池駅ホームで進行方向に進み、地下鉄東西線に乗り換え。
    六地蔵方面の電車にお乗りください。


より大きな地図で 平安神宮の花菖蒲と天授庵の睡蓮を訪ねて を表示

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です