洛南の藤巡り!城南宮と鳥羽水環境保全センター

城南宮 4月鳥羽水環境保全センターの藤棚近衛天皇陵 安楽寿院南陵

【終了しました。ご参加頂きまして、ありがとうございました。】
城南宮では、源氏物語花の庭に咲く色とりどりの草花と藤の花を見学。鳥羽水環境保全センターは、藤の時期に一般公開され、芝桜が飾る藤棚には爽やかな春景色が広がります。

ここが見どころ!

  1. 4日間だけ一般公開される鳥羽水環境保全センターの藤棚は長さが約120mもあり、数々のイベントが行われています。城南宮の神苑でも藤やツヅジが見ごろを迎える頃です。
  2. 辺りは、平安末期に鳥羽離宮が築かれた地で、数ある天皇陵の中で最も美しいとも言われる近衛天皇陵など、院政期の天皇の陵墓が残ります。実際に天皇が眠る地を訪ね、当時の歴史物語をお話します。
  3. 小枝橋は、幕末の鳥羽伏見の戦いの開戦の火ぶたが切って落とされた場所。新政府軍と幕府軍との応酬など、当時のエピソードをお話していきます。

鳥羽水環境保全センターの藤棚鳥羽水環境保全センターの藤白河天皇陵

行程(約4.3km)
地下鉄「竹田駅 南改札」前(12時半) → 南天塚跡(竹田四十八塚の一つ) → 近衛天皇陵(美しい塔の立つ陵墓) → 安楽寿院前 → 鳥羽天皇陵 → 北向山不動院 → 白河天皇陵(院政を始めた天皇) → 城南宮(源氏物語 花の庭) → 鳥羽離宮跡 → 小枝橋(鳥羽伏見の戦い) → 鳥羽水環境保全センター(全長120mの藤棚)→ 15時半頃解散(京都駅・竹田駅行きバスあり)

お申込みはこちらから

  • 当日は歩きやすい靴と服装でお越しください。
  • 雨天決行ですが、荒天の場合は中止することがあります。
  • 集合場所までの交通費は各自ご負担いただきます。
  • 開花状況により写真と同じ風景を見られない可能性もあります。ご了承ください。

ガイドのご紹介

吉村 晋弥(よしむら しんや)

吉村 晋弥気象予報士として10年以上。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。2011年秋は京都の紅葉約250カ所、2012年春は京都の桜約200カ所を巡る。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。特技はお箏の演奏。

地下鉄「竹田」駅へは? ※集合は南改札です

  • 京都駅より近鉄線または地下鉄線で「竹田」駅下車。南改札へ。
  • 「京阪線」は、「丹波橋」駅で近鉄線にお乗り換え。京都方面にご乗車下さい。
  • 「阪急線」は、「烏丸」駅で地下鉄に乗り換え、京都・竹田方面行きにご乗車下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です