舞妓さんや鬼が舞う 八坂神社から知恩院、平安神宮の節分祭へ

八坂神社の節分祭知恩院 追儺式 大杓子平安神宮 鬼 2月

【終了しました。ご参加ありがとうございました。】
八坂神社と平安神宮の節分行事を中心に訪ねます。舞妓さんの舞踊や平安神宮の鬼の舞など、京都の節分の雰囲気を感じましょう。

ここが見どころ!

  1. 八坂神社の節分では舞妓さんによる舞踊奉納と豆まきがあり大いに賑わいます。※境内は混雑するため、舞妓さんの写真撮影は難しい見込みです。
  2. 平安神宮では、目に見えない邪気を祓う方相氏(ほうそうし)が登場。京都の節分行事でも滅多に見られない存在です。狂言師が演じる鬼は境内で舞を披露。豆まきも大規模に行われます。
  3. 知恩院では、七不思議のひとつの大杓子が持ち出される場面に出会えるかも。
行程(約2.6km、一部階段あり)
八坂神社「西楼門」前 → 八坂神社(舞妓さんによる舞踊、豆まき) → 知恩院 → 平安神宮(鬼の舞、豆まき) → 平安神宮にて15時半頃解散

お申込みはこちらから

  • 当日は歩きやすい靴と服装でお越しください。
  • 諸事情により写真と同じ場面が見られない場合があります。
  • 雨天決行ですが、荒天の場合は中止することがあります。
  • 集合場所までの交通費は各自ご負担いただきます。

ガイドのご紹介

吉村 晋弥(よしむら しんや)

第14回京都検定1級(合格率2.2%)に最高得点で合格。気象予報士として10年以上。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。8年ぶりに受験した第13回京都検定で再度1級に合格し「京都検定マイスター」となる。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2018」監修。特技はお箏の演奏。

八坂神社「西楼門」へは?

  • 京都駅から、市バス急行110、206系統などで「祇園」下車、徒歩すぐ。
  • 「阪急線」は、「河原町」駅下車。四条大橋を超えて東へ、徒歩約10分。
  • 「京阪線」は、「祇園四条」駅下車。東へ徒歩約6分。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です