龍馬よさこい 2011年


12日は二条城・三条会商店街で「龍馬よさこい」が行われました。13日は京都霊山護国神社・円山公園音楽堂・JR京都駅の駅前広場でも行われます。若者パワーが発散された、とても威勢のよいイベントです。

このイベントは主に学生を中心とした実行委員会によって行われ、「よさこい」関連のサークルや団体と、京都の学生によって新しく生み出された踊りのジャンル「京炎 そでふれ!」のサークルや団体が合同で参加しています。近年、京都では春の「さくらよさこい」など、よさこい系統のイベントが活発です。11月15日は坂本龍馬が暗殺された日で、それに近い土日に、龍馬出身の高知県発祥のよさこいを結びつけて「龍馬よさこい」が行われています。よさこい自体が様々な音楽バリエーションや踊りがあるものですので、とにかく元気に盛り上がる!といったイベントには合っているのでしょう。

今年のオープニングパレードでは「I love you & I need you ふくしま」がテーマソングに使われていました。本能寺の境内にいた私は、その曲と歓声に何があるのかと思い河原町通に出てみると、学生たちが元気よく盛り上げていました。自分たちなりに考え、何か出来ることをするというのは素晴らしいことだと思います。この曲を聞くと、私にも何かできることが無いかを考えさせられます。

夕方には三条会商店街へ踊りを見に行きましたが、参加人数も多いこともあって商店街のあちこちが占拠されていました(笑)踊りはとても元気がよく、学生の若いパワーがあふれんばかりに商店街中に満ちています。そして音量が大きい(笑)でも、学生の時はこれくらいがいいですよね。こちらも元気を頂きました。

13日は坂本龍馬が眠る京都霊山護国神社や、円山公園内にある音楽堂、JR京都駅の駅前広場でも、恐らく非常に元気のよい踊りが披露されることでしょう。学生のパワーを肌で感じたい方は是非、ご覧になって下さい。演舞のスケジュールはこちら。公式ホームページはこちらです。

ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

吉村 晋弥気象予報士として10年目。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。特技はお箏の演奏。散策メニューはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です