三室戸寺 咲き誇る1万株のアジサイ

三室戸寺 アジサイ
三室戸寺のアジサイが見ごろを迎えています。

三室戸寺 アジサイ京都は梅雨に入ってから雨が少なく、6月1日~20日の降水量は平年比の17%しかありませんでした。ここまでを見ればカラ梅雨ですが、沖縄の梅雨明けも間近でこの先は梅雨前線が北上し、本日(25日)発表の3か月予報では7月は降水量が「平年並か多い」という予想となっています。流れとしてはこの先確実に雨模様となってきますので、雨の降り方にはご注意ください。

三室戸寺 アジサイさて、雨が少ない影響もあってか、今年の京都のアジサイ(紫陽花)は「元気がない」という声を耳にします。私自身もそう感じますが、三室戸寺のアジサイは比較的元気な印象を持ちました。三室戸寺のあじさい園には約50種1万株ものアジサイが植えられていて、京都では善峯寺と並んで圧倒的なスケールで迎えてくれます。

三室戸寺 アジサイ三室戸寺のアジサイは京都近郊でも特に人気があり、らくたびさんの散策の添乗で訪れた21日も、団体客で大いに賑わっていました。三室戸寺は春から夏の花が特に美しく、5月のツツジやシャクナゲ、6月はアジサイ、7月はハスと続いて行きます。京都旅屋でも7月11日に行われる「ハス酒を楽しむ会」の散策企画を作ってみましたので、よければご参加ください。ハスは早朝に花開くため、朝の方がたくさんの花を見ることができます。

三室戸寺 ハート形のアジサイ三室戸寺のあじさい園で近年毎年話題となるのが「ハート形のアジサイ」です。このブログでは智積院で見かけたハート形のアジサイを書きましたが、三室戸寺に限らず、運が良ければ他の場所でも目にすることはできます。ただ、三室戸寺は1万株と圧倒的な数のアジサイがありますので、例年見つけることが出来るようです。今年も、それらしく見える花を見つけました。あじさい園は28日・29日とライトアップも行われていますので、機会がありましたら足を延ばしてみて下さい。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

吉村 晋弥気象予報士として10年以上。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。2011年秋は京都の紅葉約250カ所、2012年春は京都の桜約200カ所を巡る。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。特技はお箏の演奏。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です