大将軍神社の大イチョウ

大将軍神社 12月4日
先日、大将軍神社の大イチョウを見に行ってきました。

大将軍神社 12月4日今年は異常気象で紅葉が例年と大きく異なる挙動をしていますが、イチョウも例年と異なっているところがあります。同じ木でも日差しを浴びやすい部分は早々に散り、日差しを浴びにくい部分はなかなか色づかないというものが出ています。大将軍神社の樹齢800年の大イチョウもそのひとつ。

大将軍神社 12月4日日当たりのよい上の部分は早々に色づいて散ってしまい枝が見え、下の方は例年通りのタイミングで色づいています。4日の時点でちょうどよい色合いでした。たいへん立派なイチョウですので、落ち葉も多く例年見ごたえがあります。上の方が散ってしまっても十分に綺麗でした。

大将軍神社 12月4日今年は各地のイチョウでこうした様子が見られ、色づきもやや緑がかっているような気もしていました。ただ、11月下旬から寒くなってきていますので、西本願寺などもイチョウが綺麗になっています。真っ黄色の色付きは迫力もありますので、最後まで期待をしたいと思います。大将軍神社は源頼政の鵺退治の伝説があり、都を守る社として歴史も偲べる場所。足を延ばしてみてください。

日々の京都情報を発信するFacebookグループを始めました!

  • Facebookのグループ機能を利用したページ内で、ブログでは未公開の写真や動画、私が眺めている日々の京都の風景や、行事の見学ノウハウなどを月額680円で公開中。詳細やお申込みはこちらから。運営をされているシナプスさん経由のお申込みとなります。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

吉村 晋弥気象予報士として10年以上。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。2011年秋は京都の紅葉約250カ所、2012年春は京都の桜約200カ所を巡る。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2016」監修。特技はお箏の演奏。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です