北野天満宮 ライトアップされた梅

北野天満宮 ライトアップ
北野天満宮では毎月25日の夜に境内のライトアップが行われています。梅が見ごろとなった今年の2月25日は素晴らしい眺めが待っていました。

北野天満宮 ライトアップ桜のライトアップはあれども、まだ寒い今の時期に梅のライトアップはほとんど聞きません。北野天満宮では、祭神である道真公にゆかりの深い毎月25日に境内のライトアップが行われており、梅の時期は自動的に「梅のライトアップ」となります。暗闇に浮かび上がるのは、昼間とは全く違った趣のある紅白の梅。漆黒の背景に柔らかい光が梅の木を照らし、枝ぶりの美しさも際立ちます。今年は2月25日で境内の梅は見ごろ。桜にも負けず劣らず梅のライトアップもよいものだと感じます。

北野天満宮 ライトアップ2月25日の昼間は梅花祭があり、芸舞妓さんによる茶席で大いに賑わいましたが、夜は昼の喧騒がウソのように本当に静かで人影もまばら。今年も特別な夜を楽しませていただきました。今年は例年よりも梅の開花ペースが速く、次回の3月25日は難しいかもしれません。来年以降、機会がありましたら、暖かい服装で足を延ばしてみてください。

北野天満宮 ライトアップ
北野天満宮 ライトアップ
北野天満宮 ライトアップ
北野天満宮 ライトアップ
北野天満宮 ライトアップ
北野天満宮 ライトアップ

日々の京都情報を発信するFacebookグループを始めました!

  • Facebookのグループ機能を利用したページ内で、ブログでは未公開の写真や動画、私が眺めている日々の京都の風景や、行事の見学ノウハウなどを月額680円で公開中。詳細やお申込みはこちらから。運営をされているシナプスさん経由のお申込みとなります。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

吉村 晋弥気象予報士として10年以上。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。2011年秋は京都の紅葉約250カ所、2012年春は京都の桜約200カ所を巡る。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2016」監修。特技はお箏の演奏。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です