豊国神社と耳塚のサツキ

豊国神社
先日、京都の過去の地震について歩く散策で豊国神社と耳塚を訪れました。

豊国神社21日に、京都の過去の地震について現地を歩きながらお話をする散策を開催させて頂きました。ご参加ありがとうございました。頂戴した参加費は、私からも加算をして全額熊本地震の寄付金とさせて頂きます。振込が終わりましたらまたブログでご報告をさせて頂きます。こうした京都の過去の災害についての散策は5年前から開催をしていますが、京都は平安時代以来の地震の記録が詳しく残っている希な都市です。しかし、阪神淡路大震災を除けば1830年以降に大きな被害を経験していないため、地震に対する意識が薄いのではと感じます。過去のブログにもまとめていますが、京都は過去に何度も大地震に襲われてきました。熊本のような状況は全く他人ごとではありません。まずはそのことを知っていただければと思います。

耳塚さて、豊国神社と耳塚にもサツキが咲いていました。昨日のブログにも書きましたが、普段と風景を変えてしまう意外性がサツキの魅力です。思いがけず美しい光景に出逢えたり、「そういえばサツキが植わっていたのだな」と思わされることもあります。今の時期の京都は、美しい緑のみならず、サツキの意外性が楽しませてくれます。

日々の京都情報を発信するFacebookグループを始めました!

  • Facebookのグループ機能を利用したページ内で、ブログでは未公開の写真や動画、私が眺めている日々の京都の風景や、行事の見学ノウハウなどを月額680円で公開中。詳細やお申込みはこちらから。運営をされているシナプスさん経由のお申込みとなります。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

吉村 晋弥気象予報士として10年以上。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。2011年秋は京都の紅葉約250カ所、2012年春は京都の桜約200カ所を巡る。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2016」監修。特技はお箏の演奏。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です