京都府立植物園のイルミネーション 2016年

京都府立植物園のイルミネーション
12月25日まで京都府立植物園でイルミネーションが行われています。

京都府立植物園のイルミネーション今年も植物園のクリスマスイルミネーションに行ってきました。毎年少しづつ変化をしていくイルミネーションで、これまでと同じ演出もあれば新たに加わった演出もあります。観覧温室の夜間開園と合わせて、特に家族連れに人気です。植物園で印象的なのは、池に映りこむトウカエデの木の灯り。まるで樹氷のように輝く様子は本当に綺麗。今年公開の映画「ぼくは明日、昨日 のきみとデートする」の舞台にもなっているそうです。

京都府立植物園のイルミネーショントウカエデが池に映る様子を見てから順路に沿って奥へと進んでいくと、やがて「くすのき並木」が現れます。ゆっくりと様々な色に変化するライトアップとなっており、こちらは美しいというよりは不気味さも感じるような不思議な空間。時折、ウェーブのように光がすべて消えるタイミングもあり、来園している子どもたちに特に好評のようでした。

京都府立植物園のイルミネーションくすのき並木を抜けると、温室が見えてきます。例年登場しているソリとトナカイのイルミネーションは、座って記念撮影をすることができます。多くの方が笑顔で写真を撮っていました。植物園はカップルも多いですが、家族連れも多く、子どもさんもはしゃげる広さがあります。入園は19時半で20時閉園と他所よりも早く終わるため時間にはご注意を。園内も広いです。今年は今まで見てきた中でも特に美しいと感じました。25日までの開催ですが、お時間のある方は足を延ばしてみてください。入園料は200円です。

京都府立植物園のイルミネーション
京都府立植物園のイルミネーション
京都府立植物園のイルミネーション
京都府立植物園のイルミネーション

日々の京都情報を発信するFacebookグループを始めました!

  • Facebookのグループ機能を利用したページ内で、ブログでは未公開の写真や動画、私が眺めている日々の京都の風景や、行事の見学ノウハウなどを月額680円で公開中。詳細やお申込みはこちらから。運営をされているシナプスさん経由のお申込みとなります。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

気象予報士として10年以上。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。2011年秋は京都の紅葉約250カ所、2012年春は京都の桜約200カ所を巡る。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2016」監修。特技はお箏の演奏。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です