日蓮宗三本山のライトアップ

妙顕寺
妙顕寺、妙覚寺、本法寺の日蓮宗三本山のライトアップが週末まで行われています。

妙覚寺西陣の妙覚寺は2016年からライトアップが始まった場所ですが、今年は妙顕寺と本法寺と併せてのライトアップが行われています。妙覚寺には法姿園と呼ばれるお庭があって、カエデが多数植わり、お昼間も素晴らしい光景が広がっています。ここ数年は堂内の工事もあって拝観休止でしたが、今年は11月末までお昼間も公開されています。

妙顕寺さて、今年の三本山のライトアップは、アートディレクター塩澤文男氏の作品展も兼ねており、迫力ある絵が各寺で展示されています。まさに芸術家の作品といった印象でこちらも必見です。妙顕寺では枯山水のデザインを塩澤文男氏が手がけ、釈迦の足跡があしらわれています。

本法寺本法寺は東の門前に傘が並んで美しく、本阿弥光悦が作庭した巴の庭も光に照らされています。いずれも美しいですが、ライトアップは妙覚寺が25日まで、本法寺と妙顕寺は26日までです。ぜひお見逃しなく!

妙覚寺
本法寺
本法寺

ブログ未公開の紅葉情報を随時公開中!

  • Facebookのグループ機能を利用したページ内で、ブログでは未公開の写真や動画、私が眺めている日々の京都の風景や行事、天気の解説などを月額680円で公開中。詳細やお申込みはこちらから。運営をされているDMM経由のお申込みとなります。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

気象予報士として10年以上。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。8年ぶりに受験した第13回京都検定で再度1級に合格し「京都検定マイスター」となる。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2018」監修。特技はお箏の演奏。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です