京都でも台風20号に警戒を

京都の空
台風20号が23日後半に四国付近に上陸する予想となっています。京都でも特に風が強まる恐れがあり、重文に警戒をしてください。

鴨川と虹次々と台風が発生し、接近をしてくる今年の夏。21日夜の気象庁の予報では、台風20号は23日後半に四国付近への上陸が濃厚で、24日にけて中国地方から日本海へと抜け、北海道方面へと向かう見込みです。7月の西日本豪雨の被災地も再び災害を受ける恐れがあるため、厳重に警戒をしてください。

京都タワー京阪神でも雨風が強まりやすいコースです。東寄りの進路を通ると、京都では南風が強まりそうで、南には山がない京都にとっては強い風が吹きやすい進路を通ります。勢力は違いますが、昭和9年の室戸台風は徳島から兵庫県を通ったコースでした。台風はわずかな進路の違いで、影響が大きく変わるため、最新の進路予想や、気象台、自治体からの情報にも十分に注意をしてください。また最接近の時刻は前後する可能性があります。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

第14回京都検定1級(合格率2.2%)に最高得点で合格。気象予報士として10年以上。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。8年ぶりに受験した第13回京都検定で再度1級に合格し「京都検定マイスター」となる。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2018」監修。特技はお箏の演奏。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です