平安女学院 アグネス・イルミネーション 2020年

平安女学院のイルミネーション

平安女学院のアグネス・イルミネーションが今年も輝いています。

平安女学院のイルミネーション京都御苑の西、下立売通から室町通にかけてキャンパスを持つのが、平安女学院大学です。キリスト教系の大学で、アグネス・イルミネーションと呼ばれるこの時期恒例のイルミネーションは、学生・生徒による手作り。毎年テーマが変わるため、年ごとに訪れてみたくなる場所です。密度の高いイルミネーションで、個人的には京都でも指折りの美しさだと思います。イルミネーションは16年目を迎え、この時期の伝統行事として定着。12月25日にかけて点灯されています。

平安女学院のイルミネーション今年のテーマは「心に愛の花を咲かせよう」で、平安女学院のホームページによると『人のことを想うときに花が咲くという「花咲き山」から着想を得たものです。コロナ禍を乗り越えるために頑張っている方々に祈りと花のイルミネーションを贈ります。』とのことでした。今年は、再生エネルギー電気100%で光らせるというイベントも行われました。

平安女学院のイルミネーション今年は例年よりは電飾の数が少ない印象ですが、この時期らしい美しい光景を目にすることができました。ペットボトルのピースツリーには生徒によって平和への願いが書かれていますので、近くで眺めてみて下さい点灯はクリスマスの25日まで。21時を過ぎると消灯になりますので、遅くなりすぎないようにご注意ください。人は多くはありませんが、地元の方が毎年楽しみに訪れる素敵なイルミネーションです。

平安女学院のイルミネーション

平安女学院のイルミネーション

『京ごよみ手帳2021』休刊のお知らせ

宮帯出版社様より例年発行されております「京ごよみ手帳」の2021年版は、残念ながら休刊となっております。新型コロナウィルス感染予防のため様々な行事が中止・縮小され、来年の行事予定がわからないという場所が多い状況です。毎年、ご利用頂きました皆様にはご不便をおかけいたします。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介

吉村 晋弥(よしむら しんや)

京都検定1級に3年連続最高得点で合格(第14回~第16回、第14回合格率2.2%)、「京都検定マイスター」。気象予報士として10年以上。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2020」監修。特技はお箏の演奏。

Instagram(インスタグラム)のアカウントを設けました!

積極的に京都の写真を投稿していきます。リンクはこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です