【平家物語】 屋敷三千二百余宇!平家一門の大本拠地・六波羅を訪ねて

平清盛 供養塔

(終了しました。)【「まいまい京都」さん主催の散策です】

散策紹介!

  1. 2012年の大河ドラマ「平清盛」。その清盛をはじめとする平家一門が京都の本拠地としたのが、六波羅でした。
  2. 清盛やその兄弟の邸宅が並び、清盛の孫・安徳天皇もこの地で誕生したほど栄華を極めた、六波羅。有事には武士が馳せ参じ、各方面へと攻める軍事基地でもありました。
  3. 刑場であった六条河原に隣接し、鳥辺野という葬送地にも近いこの場所に、平家はなぜ本拠地を構えたのか。平家にちなんだ町名が残る
    街を歩きながら、その栄華の片鱗と、六波羅の立地を体感しましょう。
行程(約2.0km)
京阪「清水五条」駅 ~ 六条河原(刑場・平治の乱戦場) ~ 松原橋 ~ 建仁寺、勅使門(重盛邸の門を移築したとされる) ~ 六道珍皇寺(六道の辻) ~ 六波羅蜜寺境内(清盛供養塔) ~ 三盛町・池殿町・門脇町(平家ゆかりの町名) ~ 渋谷街道(解散)

お申込みは「まいまい京都 ホームページ」の一番下から

  • お申込みは、まいまい京都事務局にてお電話でも受け付けています。
    電話:075-462-2312
    (受付時間10:00~18:00 ※水・日・祝は定休日)
  • 定員15名です。お早めにお申し込み下さい。注意事項等は「まいまい京都」ホームページをご確認ください。

ガイドのご紹介

吉村 晋弥(よしむら しんや)

吉村 晋弥気象予報士として10年目。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。百聞は一見に如かずをモットーに自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。特技はお箏の演奏。ブログはこちらから。
 

京阪「清水五条」駅へは?

  • 京都駅から電車の場合
    JR京都駅から奈良線で1駅「東福寺」駅下車、京阪線にお乗り換え。出町柳方面行きで「清水五条」駅下車(経路)。
  • 阪急線の場合
    「河原町」駅で下車。徒歩で四条大橋を渡り、京阪「祇園四条」駅から京阪線で「清水五条」駅下車。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です