【特別講座】京都の桜 徹底解説!2017年

東寺 不二桜渡月橋と嵐山背割提 桜のトンネル

【終了しました。多くの方のご参加ありがとうございました。】
今年も京都の桜講座を実施します!京都中250カ所以上の桜スポットをくまなく巡ってきた中から、厳選した写真を使って穴場から定番まで、1か月に渡り見頃の桜を楽しむ方法を丁寧に解説していきます。※「その1(京都の桜のめぐり方)」の内容は2016年に開催した講座と同様です。★3月5日18時、12日18時からの講座は満員につき受付を終了しました。

妙覚寺 善明院 4月14日京都の桜を外れなく楽しむには、どの場所が早咲きで、どの場所が遅咲きなのかを知ることがとても重要。京都中を駆け巡って集めた情報をもとに、桜巡りのコツを解説します。講座では写真を豊富に用い、春らんまんの京都の美しい桜風景をお届け。定番から知る人ぞ知る穴場まで、実際に見てきたからからこそ話せる見学のポイントを丁寧にお話していきます。※「その1(京都の桜のめぐり方)」の内容は2016年に開催した講座と同様です。京都旅屋の桜講座に初参加の方はまず「その1」から!

桜の開花ランク配布資料には、貴重なノウハウである独自の「開花ランク」を掲載。ソメイヨシノを「3」とし、開花が早い桜を「1」や「2」、開花が遅い桜を「4」から「5」で評価。桜が開花する順番を知れば、約3週間に渡り、常に見頃の桜を楽しむことができます。

カフェ ろじうさぎ会場は、宮川町にある町家カフェ「ろじうさぎ」。京都らしい落ち着いた町家の空間には、京都の本もいっぱい。京都を愛する方々が集う隠れ家のようなカフェで、お食事を頂くこともできます。

開催日程、料金など

開催日時 内容 会場
3月5日(日)
3月12日(日)
14時~16時
≪その1 京都の桜のめぐり方≫
京都中250か所以上の桜を巡ってきたなかから、定番から穴場、ライトアップや時期による京都の桜の楽しみかたまで徹底解説!独自の開花ランクを知れば、常に見頃の桜を楽しむこともできます。
※内容は2016年に開催した講座と同様です。京都旅屋の桜講座に初参加の方はまずこちら!
カフェ
「ろじうさぎ」
3月5日(日)
3月12日(日)
18時~20時
≪その2 秘密にしておきたい穴場の桜≫
京都中の桜を巡ってきた吉村とっておきの穴場の桜をご紹介。本当は教えたくない場所も、こっそりお話します。

★3月5日18時、12日18時からの講座は満員につき受付を終了しました。
 

区分 料金
講座+ドリンク(1ドリンクオーダー制) 1500円+450円~(計1950円~)
講座+食事(ドリンク付、体にやさしいおばんざい定食)
※昼講座の食事提供は、講座開始前となります。12時以降にお越しください。夜講座は、講座終了後の食事提供となります。
1500円+1300円~(計2800円~)

※講座料金等は当日、現金にて受け取らせていただきます。
※参加費は「その1」「その2」と、別々に必要です。いずれかのみのお申し込みも可能です。

お申込みはこちらから

  1. 「食事付き」は必ず事前予約制、前々日夕刻まで(2/23開催→2/21夕刻までの
    お申し込みとさせて頂きます。)
  2. 参加費は「その1」「その2」と、別々に必要です。いずれかのみのお申し込みも可能です。
  3. 昼講座の食事提供は、講座開始前となります。12時以降にお越しください。夜講座は、講座終了後の食事提供となります。
  4. 「ドリンクのみ」の場合は、当日申し込みも承ります(満員の場合を除く)。
  5. 当日は資料を配布しますが、筆記用具等は各自お持ちください。

講座の資料販売を行います

今回の桜講座を含め、これまでに開催した講座の資料を販売します。詳細はこちらから。

講師のご紹介

吉村 晋弥(よしむら しんや)

吉村 晋弥観光ガイド「京都旅屋」代表。気象予報士として10年。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。8年ぶりに受験した第13回京都検定で再度1級に合格し「京都検定マイスター」となる。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上、京都の紅葉・桜は250カ所以上を巡る。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史に加えその日の天気も解説する。KBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」内にて「第2水曜09:35~09:50頃)」で出演中。「京ごよみ手帳2017」監修。ブログはこちら

カフェ「ろじうさぎ」へは?

京都市東山区下柳町176
(宮川町歌舞練場上ル一筋目東入ル 恵美須神社西側)
電話番号:075-551-0463

詳しい地図と経路はこちらから。


より大きな地図で ろじうさぎ を表示

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です