イチョウの名木と織田信長・明智光秀の墓を訪ねよう

【終了しました】
京都では楓の紅葉(こうよう)より一足先に色づくイチョウの黄葉(おうよう)も楽しめます!市街地の寺社にはイチョウの名木が隠れており、立派な木々は鮮やかな黄色で迎えてくれることを期待しましょう。道中では本能寺織田信長の墓や、その信長を打った明智光秀の首塚も訪ねます。

ここが見どころ!

  1. 本能寺は信長が光秀に打たれた「本能寺の変」で知られます。境内には信長の墓だけではなく、寺を火災から守ってきたとされるイチョウもあります。
  2. 古くは鵺(ぬえ)の森とも呼ばれた大将軍神社に残るイチョウはなんと樹齢800年!!写真では伝わりきらないその大きさと迫力を、是非見に行きましょう。他にも頂妙寺の境内もイチョウが美しく、知恩院には塔に映えるイチョウの木があります。
  3. 明智光秀の首塚の近くでは桔梗の紋が入った「光秀饅頭」が売られています。また、知恩院と首塚にまつわるエピソードも面白く、確かめに行ってみましょう。
行程
地下鉄 京都市役所前駅 ~ 本能寺(信長の墓・火伏せのイチョウ) ~ 頂妙寺(仁王門とイチョウの名木) ~ 大将軍神社(神木の大イチョウ) ~ 明智光秀の首塚(光秀饅頭) ~ 知恩院(境内散策・塔とイチョウ) ~ 地下鉄 東山駅

お申込みはこちらから

  • 初めての方に限り、料金は「ガイド料500円+拝観料」とさせていただきます。
    (季節の京都散策に限る。個別散策は対象外。)
    是非、京都旅屋の【散策の特徴】をご覧下さい。
  • 知恩院境内は坂道や階段もありますので、当日は歩きやすい靴と服装でお越しください。
  • 雨天決行ですが、荒天の場合は中止することがあります。
  • 集合場所までの交通費は各自ご負担いただきます。
    拝観料等は受付時に回収させていただきます。

この日に参加できない皆様へ

別日に同様の散策を実施することもできます。ご希望日・人数を明記のうえ、こちらからお気軽にお問い合わせください。

ガイドのご紹介

吉村 晋弥(よしむら しんや)

吉村 晋弥気象予報士として9年目。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。百聞は一見に如かずをモットーに自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。特技はお箏の演奏。ブログはこちらから。
 

地下鉄「京都市役所前」駅へは?

  • 「京都駅」から地下鉄、国際会館行きで「烏丸御池」駅下車。
    烏丸御池駅ホームで進行方向に進み、地下鉄東西線に乗り換え。
    六地蔵方面の電車にお乗り頂き1駅です。京都駅から所要約10分。経路はこちら
  • 「京阪線」からは「三条」駅で地下鉄に乗り換え、1駅です。徒歩でも来られます
  • 「阪急線」からは「烏丸」駅で地下鉄にお乗り換え、「烏丸御池」駅から
    烏丸御池駅ホームで進行方向に進み、地下鉄東西線に乗り換え。
    六地蔵方面の電車にお乗りいただき1駅です。


より大きな地図で イチョウの名木と織田信長・明智光秀の墓を訪ねよう を表示

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です