三室戸寺の「ハス酒を楽しむ会」で健康・長寿を祈願!

三室戸寺 蓮 7月ハス酒を楽しむ会三室戸寺 蓮

【終了しました。ご参加ありがとうございました。】
三室戸寺では蓮の花が見ごろを迎え、7月10日には健康・長寿を願い「ハス酒を楽しむ会」が行われます。早朝に咲く蓮の花とハス酒を楽しみ、宇治を散策します。

ここが見どころ!

  1. 三室戸寺では約250鉢の蓮が見ごろを迎えます。早朝に花を開く美しい蓮の花が境内を飾ります。
  2. 「ハス酒を楽しむ会」では、先着順でハスの葉に注がれた酒を茎を通して頂くことができます。少し苦みが加わったハス酒は暑気払いとして体によいとされています。
  3. 三室戸寺のあとは、世界遺産の宇治上神社など、宇治川沿いの社寺を解説します。

ハス酒を楽しむ会宇治上神社 拝殿蓮の葉

行程(約3.5km)
京阪「三室戸」駅 改札前 → 三室戸寺(ハス酒を楽しむ会、蓮の花) → 蜻蛉石(線刻石仏) → 宇治上神社(拝殿) → 宇治神社 → 末多武利神社 → 宇治橋 → 京阪・宇治駅にて 11時半頃解散予定

お申込みはこちらから

  • 当日は歩きやすい靴と服装でお越しください。
  • 雨天決行ですが、荒天の場合は中止することがあります。
  • 集合場所までの交通費は各自ご負担いただきます。
  • 状況により写真と同じ風景を見られない可能性もあります。ご了承ください。

ガイドのご紹介

吉村 晋弥(よしむら しんや)

吉村 晋弥気象予報士として10年以上。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。2011年秋は京都の紅葉約250カ所、2012年春は京都の桜約200カ所を巡る。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。特技はお箏の演奏。

京阪「三室戸」駅へは?

  • 京都駅から、近鉄線で「丹波橋」駅下車、京阪線にお乗り換え頂き「中書島」駅で下車。中書島駅から宇治行きに乗り換えて「三室戸」駅下車。京都駅から所要約35分。
  • 「阪急線」は、「河原町」駅下車。徒歩で「祇園四条」駅まで移動。
    祇園四条駅から京阪線で「中書島」駅下車。中書島駅から宇治行きに乗り換えて
    「三室戸」駅下車。河原町駅から所要約35分です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です