京都の大晦日!第1部八坂神社の「をけら詣り」から夜の平安神宮へ

八坂神社 をけら詣り大晦日の平安神宮大晦日の平安神宮

【終了しました。ご参加ありがとうございました。】
大晦日の散策を開催!今年も2部構成で第1部では八坂神社の「をけら詣り」から夜の平安神宮に参拝します。

ここが見どころ!

  1. 大晦日から新年の八坂神社で行われるのが「をけら詣り」。火縄(有料)に”をけら火”をもらい、持ち帰るのがならわし。境内は火縄が燃える香ばしい香りで満ち、火種が消えないようにクルクルと回して帰る光景は大晦日の風物詩です。
  2. 平安神宮は大晦日から新年にかけて終夜参拝が行われています。通常は目にすることができない夜の平安神宮はとても幻想的。京都の氏神として桓武天皇を祀るお社への年末詣りもおすすめです。
  3. 希望者は解散後、第2部の「狛ねずみの大豊神社と永観堂の除夜の鐘」コースへご参加いただけます(別途参加費が必要です)。
行程(約2.6㎞)
京阪・祇園四条駅 改札前 → 八坂神社(をけら詣り) → 円山公園・知恩院前 → 平安神宮の大鳥居 → 平安神宮(参拝) → 平安神宮前(解散、22時より第2部の開催)

お申込みはこちらから

  • 解散場所の平安神宮から、第2部の「狛ねずみの大豊神社と永観堂の除夜の鐘」コースへ続けてご参加いただけます。
  • 冬の夜間の散策ですので、歩きやすい靴と暖かい服装でお越しください。
  • 雨天決行ですが、荒天の場合は中止することがあります。
  • 集合場所までの交通費は各自ご負担いただきます。

ガイドのご紹介

吉村 晋弥(よしむら しんや)

第15回・第14回京都検定1級(合格率2.2%)に2年連続最高得点で合格。「京都検定マイスター」。気象予報士として10年以上。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2020」監修。特技はお箏の演奏。
 

京阪「祇園四条」駅へは?

  • 京都駅から電車の場合
    JR京都駅から奈良線で1駅「東福寺」駅下車、京阪線にお乗り換え。出町柳方面行きで「祇園四条」駅下車。改札前にお越しください。
  • 阪急線の場合
    「河原町」駅で下車。徒歩で四条大橋を渡り、京阪「祇園四条」駅の改札前(地下)にお越しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です