壮麗な大伽藍の「東本願寺」と秋の特別公開「渉成園」へ

東本願寺東本願寺渉成園

【終了しました。ご参加ありがとうございました。】
今年、境内の伽藍の修復を終えた東本願寺。日本屈指の壮麗な大建築が立ち並ぶ境内を隅まで散策。さらに、棟方志功の襖絵などが特別公開されている渉成園を訪ねます。

ここが見どころ!

  1. 浄土真宗大谷派の本山である「東本願寺」は、927畳もの畳が敷かれた御影堂をはじめ、壮麗な大伽藍が立ち並んでいます。阿弥陀堂の内部は黄金によって極楽浄土の世界を表現。煌びやかな堂内へと参拝します。
  2. 近代的な設備もある東本願寺。普段なかなか足を延ばすことの少ない奥へも散策します。
  3. 渉成園は、街中にあるオアシスのような美しい庭園が広がる東本願寺の飛び地境内。特別公開では、園林堂内の棟方志功の襖絵が公開されるなど、普段は入れない建物内にも上がることができます。貴重な機会にぜひお越しください。

東本願寺渉成園 11月渉成園

行程(約2.5km)
京都タワー下(烏丸塩小路北西) → 東本願寺(御影堂・阿弥陀堂・境内散策) → 渉成園(特別公開) → 地下鉄「京都」駅にて 12時頃解散予定

お申込みはこちらから

  • 当日は歩きやすい靴と服装でお越しください。
  • 集合場所までの交通費は各自ご負担いただきます。
  • 状況により写真と同じ風景を見られない可能性もあります。ご了承ください。

ガイドのご紹介

吉村 晋弥(よしむら しんや)

吉村 晋弥気象予報士として10年以上。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。2011年秋は京都の紅葉約250カ所、2012年春は京都の桜約200カ所を巡る。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。特技はお箏の演奏。

地下鉄「東山」駅へは?

  • 「京都駅」から地下鉄、国際会館行きで「烏丸御池」駅下車。
    烏丸御池駅ホームで進行方向に進み、地下鉄東西線に乗り換え。
    六地蔵方面の電車にお乗りください。京都駅から所要約15分です。
  • 「京阪線」からは「三条」駅で地下鉄に乗り換え、六地蔵方面の電車で1駅です。
  • 「阪急線」からは「烏丸」駅で地下鉄にお乗り換え、「烏丸御池」駅から
    烏丸御池駅ホームで進行方向に進み、地下鉄東西線に乗り換え。
    六地蔵方面の電車にお乗りください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です