平安京に思いを馳せる!羅城門跡から新発見の西寺跡へ!奇跡を生む神社、陰陽師ゆかりの地

東寺西寺跡鎌達稲荷神社

【終了しました。ご参加ありがとうございました。】
東寺の門前から平安京の入り口羅城門跡、最近発見があった西寺跡をめぐり西鴻臚館(こうろかん)跡へ。途中、奇跡を生む信仰のある鎌達稲荷神社や陰陽師ゆかりの地域も訪れます。

ここが見どころ!

  1. 平安京の南の入り口が羅城門。現在に至るまで明確な遺構が発見されていませんが、その規模や遺跡が見つからない理由、AR画像での復元などを現地で解説。迎賓館の西鴻臚館跡地は、今話題のホテルに。
  2. 東寺と西寺は、平安京の左右に設けられた官寺。空海と守敏の伝説を伝える矢取地蔵にも参拝。西寺跡では10月に新発見がありました。平安京創建時に思いを馳せます。
  3. 鎌達(けんたつ)稲荷神社は、開運・勝負運を招き奇跡を生むとの信仰で知られる神社。安倍晴明の子孫・土御門家ゆかりの地域も歩きます。
行程(約3.2㎞、ほぼ平坦)
東寺 南大門前 → 矢取地蔵 → 羅城門跡碑 → 西寺跡 → 鎌達稲荷神社 → 稲住神社 → 西七条御旅所 → 権現寺前 → 西鴻臚館跡 → JR・梅小路京都西駅(解散)

お申込みはこちらから

  • マスク着用でのご参加をお願いします。ガイドもマスク着用で行い、消毒液は当方でご用意いたします。
  • 当日は歩きやすい靴と服装でお越しください。
  • 雨天決行ですが、荒天の場合は中止することがあります。
  • 集合場所までの交通費は各自ご負担いただきます。
  • 状況により訪問先を微調整する可能性があります。また写真と同じ風景を見られない可能性もあります。ご了承ください。

ガイドのご紹介

吉村 晋弥(よしむら しんや)

京都検定1級に3年連続最高得点で合格(第14回~第16回、第14回合格率2.2%)、「京都検定マイスター」。気象予報士として10年以上。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2020」監修。特技はお箏の演奏。

東寺 南大門前へは?

  • 京都駅からの場合
    近鉄線で1駅の東寺駅下車。西へ徒歩約6分で東寺南大門前です。
  • 阪急線の場合
    「四条大宮」駅で下車。南行きの市バス18系統でバス停「東寺南大門前」下車。または、市バス207系統・71系統でバス停「九条大宮」下車。東寺南大門前までお越しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です