幻の都の中心・長岡宮散策と向日市天文館で「銀河鉄道の夜」鑑賞

長岡宮跡向日市天文館展望スポット

【終了しました。ご参加ありがとうございました。】
向日市で発見された長岡宮の中心・大極殿や朝堂院の跡をめぐり、向日市天文館では「銀河鉄道の夜」を鑑賞。古代と夜空のロマンに思いを馳せます。

ここが見どころ!

  1. 幻の都といわれた長岡京の中心地「長岡宮」は向日市にあります。政治を行う朝堂院の跡や桓武天皇が座した大極殿の跡などを巡り、往時に思いを馳せます。
  2. 最新式のデジタル方式のプラネタリウムで投影される向日市天文館では、人気の「銀河鉄道の夜」を鑑賞。まるで映画を見ているかのような迫力ある映像をご覧ください。
  3. 丘の上に建つ向日神社は本殿が明治神宮のモデルにもなっているほど由緒ある神社。市街地を一望できる秘密の展望スポットや、西国街道にまつわる歴史などをご案内します。

向日神社 本殿向日市天文館長岡宮跡

行程(約2.5km)
阪急「西向日」駅 西改札前 → 長岡宮朝堂院跡 → 長岡宮大極殿跡 → 南真経寺 → 向日神社 → 向日市天文館(銀河鉄道の夜) → 西国街道 → 阪急「西向日」駅にて 16時45分頃解散予定

お申込みはこちらから

  • 当日は歩きやすい靴と服装でお越しください。
  • 雨天決行ですが、荒天の場合は中止することがあります。
  • 集合場所までの交通費は各自ご負担いただきます。
  • 状況により写真と同じ風景を見られない可能性もあります。ご了承ください。

ガイドのご紹介

吉村 晋弥(よしむら しんや)

吉村 晋弥気象予報士として10年以上。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。2011年秋は京都の紅葉約250カ所、2012年春は京都の桜約200カ所を巡る。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。特技はお箏の演奏。

阪急「西向日」駅へは? ※集合は西改札です

  • 京都駅より、地下鉄で国際会館行き。「四条」駅で下車。北改札を出て、阪急「烏丸」駅から梅田方面行の各駅停車で「西向日」駅下車。
  • 京阪線:「祇園四条」駅から徒歩で阪急「河原町」駅へ。河原町駅から梅田方面行の各駅停車で「西向日」駅下車。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です