新春の京都 えびす社巡りで開運・商売繁盛を祈願!

【終了しました。ご参加頂きまして、ありがとうございました。】
1月10日は商売繁盛の神で知られる「えびす様」の縁日。年始にえびす様を祀る三つの神社を巡り、開運と商売繁盛を祈願しましょう。

ここが見どころ!

  1. 日本三大恵比寿のひとつ恵比須神社では「十日ゑびす」が行われ、境内には「商売繁盛、笹持って来い!」というゑびす囃子が飛び交い、とっても賑やか!
  2. 八坂神社にある北向蛭子社は大阪の今宮戎のルーツともなった歴史ある社。この日は「三社詣」が行われ、三つの社でご朱印を集めて持ち帰ることもできます。
  3. 最初に訪れる粟田神社では「出世えびす祭」が行われ、この時期だけ恵比須神像が特別公開されます。

行程(約3.7km)
地下鉄・東山駅 改札前 → 粟田神社(出世えびす祭)→ 八坂神社・北向蛭子社(三社詣) → 建仁寺境内 → 恵美須神社(十日えびす)→地下鉄・祇園四条駅にて15時半頃解散

お申込みはこちらから

  • 当日は歩きやすい靴と服装でお越しください。
  • 雨天決行ですが、荒天の場合は中止することがあります。
  • 集合場所までの交通費は各自ご負担いただきます。

ガイドのご紹介

吉村 晋弥(よしむら しんや)

吉村 晋弥気象予報士として10年以上。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。2011年秋は京都の紅葉約250カ所、2012年春は京都の桜約200カ所を巡る。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。特技はお箏の演奏。ブログはこちらから。

地下鉄「東山」駅へは?

  • 「京都駅」から地下鉄、国際会館行きで「烏丸御池」駅下車。
    烏丸御池駅ホームで進行方向に進み、地下鉄東西線に乗り換え。
    六地蔵方面の電車にお乗りください。京都駅から所要約20分です。 経路はこちら
  • 「京阪線」からは「三条」駅で地下鉄に乗り換え、1駅です。
  • 「阪急線」からは「烏丸」駅で地下鉄にお乗り換え、「烏丸御池」駅から
    烏丸御池駅ホームで進行方向に進み、地下鉄東西線に乗り換え。
    六地蔵方面の電車にお乗りください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です