桜花に華やぐ伏見桃山城 ~お城の桜と史跡めぐり~

(終了しました)【「らくたび」さん主催の散策です】
伏見の桜と史跡を巡る散策。伏見桃山城の立派な模擬天守は桜に彩られ、豪華な桃山時代に思いをはせられる光景となります。条件が合えば、桜吹雪が見られるでしょう。伏見城の遺構や桓武天皇陵、伏見インクライン跡など数々の史跡も訪ねます。

ここが見どころ!

  1. 伏見桃山城は、秀吉が築城した姿を復元した五層七重の威風堂々たる天守閣で、映画のロケでも使われています。お城を華やかに飾る美しい桜をお楽しみください。
  2. 墨染寺は、和歌にも詠まれた墨染桜で知られ、桜寺と呼ばれています。現在は、三代目の墨染桜がソメイヨシノから一週間ほど遅れて花を咲かせます。
  3. 伏見城の名残を伝える門や土塁、平安京の創始者・桓武天皇の陵墓、深草少将の邸宅跡と伝わる欣浄寺、伏見にもあったインクラインの跡など、数々の史跡をたどります。

行程(約4.9km 坂道あり)
JR桃山駅 → 伏見桃山城(天守閣外観と桜) → 桓武天皇陵 → 海宝寺(伊達政宗手植えの木) → 栄春院(伏見城の門や土塁) → 墨染船溜(疏水と桜) → 伏見インクライン跡 → 撞木町遊郭跡 → 欣浄寺(深草少将・百夜通の出発地) → 墨染寺(桜寺) → 京阪 墨染駅 16時頃解散予定

お申込みは075-257-7321(らくたびオフィスまで) 受付:9:00~18:00

※京都旅屋ホームページでもこちらから受け付けています。

  • 桜の開花状況はその年の気象条件により異なります。予めご了承ください。
  • 開催日の前日前までの事前予約制です。当日の申込みにつきましては、「らくたび(075-257-7321)」まで、お電話にてお問合せくださいませ。
  • 雨天決行です(暴風警報が出た場合はその時点で中止となります。詳しくは随時お問合せください。)

ガイドのご紹介

吉村 晋弥(よしむら しんや)

吉村 晋弥気象予報士として10年。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。2012年春は京都の桜約200カ所、2011年秋は京都の紅葉約250カ所を巡る。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。特技はお箏の演奏。

JR「桃山」駅へは?

  • 京都駅から電車の場合
    奈良線、各駅停車で4駅。所要約12分。
  • 京阪線の場合
    「東福寺」駅で下車。JR線に乗り換え。「桃山」駅下車。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です