浄土世界の宇治・平等院と水の音が響く興聖寺の琴坂へ

平等院 4月興聖寺 琴坂十三重石塔

【終了しました。ご参加いただきまして、ありがとうございました。】
緑がつつむ宇治。浄土世界をこの世に現した平安時代の国宝建築・鳳凰堂が伝わる平等院と、水の音色が琴のように美しい興聖寺の琴坂を訪ねます。

ここが見どころ!

  1. 平等院の鳳凰堂は平安時代から伝わる大変貴重な国宝建築。昨年、色彩がよみがえり優美な姿を池に映しています。創建の経緯や浄土思想についても解説します。
  2. 興聖寺の琴坂は一直線の参道を緑が包み、流れる水の音色がまるで琴のように美しく響きます。気持ち良い参道を歩き、京都らしさを感じましょう。
  3. 塔の島にそびえる十三重石塔には意外な創建の経緯が。源氏物語など宇治の歴史物語をたどりながら歩きます。

興聖寺平等院 鳳凰堂平等院 金色の鳳凰

行程(約3.0km)
京阪「宇治」駅 改札前 → 宇治橋 → 放生院前 → 宇治神社前 → 興聖寺(水の音色が美しい琴坂) → 朝霧橋 → 十三重石塔 → 平等院(鳳凰堂の外観) → 宇治橋付近にて 12時頃解散(各方面への経路をご案内いたします)

お申込みはこちらから

  • 当日は歩きやすい靴と服装でお越しください。
  • 雨天決行ですが、荒天の場合は中止することがあります。
  • 集合場所までの交通費は各自ご負担いただきます。

ガイドのご紹介

吉村 晋弥(よしむら しんや)

吉村 晋弥気象予報士として10年以上。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。2011年秋は京都の紅葉約250カ所、2012年春は京都の桜約200カ所を巡る。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。特技はお箏の演奏。

京阪「宇治」駅へは?

  • 京都駅から、近鉄線で「丹波橋」駅下車、京阪線にお乗り換え頂き「中書島」駅で下車。中書島駅から宇治行きにお乗り換え。京都駅から所要約35分。
  • 「阪急線」は、「河原町」駅下車。徒歩で「祇園四条」駅まで移動。
    祇園四条駅から京阪線で「中書島」駅下車。中書島駅から宇治行きにお乗り換え。河原町駅から所要約35分です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です