県神社の大幣神事 厄を集め豪快に投げ捨てられる大幣を目撃!

県神社 大幣神事県神社 大幣神事 馬馳せの儀大幣神事

【終了しました。ご参加ありがとうございました。】
6月8日に行われる県神社(あがたじんじゃ)の大幣神事(たいへいしんじ)。

ここが見どころ!

  1. 宇治の県神社のユニークなお祭りが「大幣神事」。三つの傘を付けた大幣に厄を集めるため、県神社から出発した大幣が宇治の街を進みます。
  2. 大幣に随行する騎馬神人は、顔に紙垂を垂らした独特の姿。一の坂と称される坂を架ける「馬馳せの儀」を見学します。
  3. 宇治の街を進んだ大幣は、県神社に帰ると直ちに壊され、男たちによって引きずられながら宇治橋から宇治川へと投げ捨てられます。宇治橋で投げ捨てられる場面を目撃します。
行程(約2.2km、ほぼ平坦)
京阪「宇治」駅 改札前 → 宇治橋 三の間 → 大幣神事見学(大幣と行列、馬馳せの儀、宇治橋) → 宇治橋付近にて 12時頃解散(各方面への経路をご案内いたします)

お申込みはこちらから

  • 当日は歩きやすい靴と服装でお越しください。
  • 雨天決行ですが、荒天の場合は中止することがあります。
  • 集合場所までの交通費は各自ご負担いただきます。
  • 開花状況により写真と同じ風景を見られない可能性もあります。ご了承ください。

ガイドのご紹介

吉村 晋弥(よしむら しんや)

第15回・第14回京都検定1級(合格率2.2%)に2年連続最高得点で合格。「京都検定マイスター」。気象予報士として10年以上。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2019」監修。特技はお箏の演奏。

京阪「宇治」駅へは?

  • 京都駅から、近鉄線で「丹波橋」駅下車、京阪線にお乗り換え頂き「中書島」駅で下車。中書島駅から宇治行きにお乗り換え。京都駅から所要約35分。
  • 「阪急線」は、「河原町」駅下車。徒歩で「祇園四条」駅まで移動。
    祇園四条駅から京阪線で「中書島」駅下車。中書島駅から宇治行きにお乗り換え。河原町駅から所要約35分です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です