緑きらめく嵯峨野巡り 静かなる隠れ寺から無常が響く祇王寺へ

祇王寺 6月宝筐院 6月祇王寺

【終了しました。ご参加ありがとうございました。】
苔やカエデの緑が輝く、嵯峨野の寺院を散策。平家物語の世界をいまに伝える祇王寺や嵯峨野の隠れ寺・宝筐院(ほうきょういん)を訪ねます。

ここが見どころ!

  1. 祇王寺は、平清盛の寵愛を受けた白拍子・祇王が念仏三昧の余生を送ったとされる寺院。苔や緑がたいへん美しい境内を歩きながら、往時の物語をたどります。
  2. 宝筐院(ほうきょういん)は、緑がたいへんに美しい一方、嵯峨野の隠れ寺とも称されるほど静かな境内です。南北朝時代に敵味方でありながら、境内に墓が並ぶ二人の武将の物語もお話しします。
  3. 護法堂弁財天は訪れる人の少ない山麓の小堂。吉村が愛する穴場へとご案内します。

護法堂弁財天宝筐院 楠正行と足利義詮の墓宝筐院

行程(約3.2km)
JR嵯峨嵐山駅 改札前 → 清凉寺前 →  宝筐院(嵯峨野の隠れ寺) → 祇王寺(緑が包む悲恋の尼寺) → 護法堂弁財天 → バス停・護法堂弁天前 にて16時頃解散(JR嵯峨嵐山駅、阪急嵐山駅、京都駅行きバスあり)

お申込みはこちらから

  • 当日は歩きやすい靴と服装でお越しください。
  • 雨天決行ですが、荒天の場合は中止することがあります。
  • 集合場所までの交通費は各自ご負担いただきます。
  • 状況により写真と同じ風景を見られない可能性もあります。ご了承ください。

講師のご紹介

吉村 晋弥(よしむら しんや)

吉村 晋弥観光ガイド「京都旅屋」代表。気象予報士として10年。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上、京都の紅葉・桜は250カ所以上を巡る。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史に加えその日の天気も解説する。KBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に、毎月第2水曜09:35~09:50頃で出演中。ブログはこちら

JR「嵯峨嵐山」駅へは?

  • JR京都駅から山陰線(嵯峨野線)で「嵯峨嵐山」駅下車。
  • 阪急線の場合
    「嵐山」駅で下車。徒歩で渡月橋を渡り、JR「嵯峨嵐山」駅にお越しください。徒歩約15分。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です