若冲ゆかりの五百羅漢が並ぶ石峰寺から奥深き歴史が隠れる深草へ

石峰寺瑞光寺宝塔寺

【終了しました。ご参加ありがとうございました。】
伊藤若冲が下絵を描いた五百羅漢の石仏が伝わる石峰寺から、奥深い歴史を秘めた深草のお寺を訪ねます。

ここが見どころ!

  1. 石峰寺は伊藤若冲が晩年を過ごしたお寺で、若冲のお墓や下絵を描いた五百羅漢の石仏が伝わります。
  2. 宝塔寺は、京都に日蓮宗を布教した日像上人ゆかりの寺院。京都市に現存最古とされる多宝塔も伝わります。
  3. 瑞光寺は江戸時代の僧侶であり文化人であった元政上人ゆかりの地。十二帝陵は南北朝時代から室町時代の歴代天皇の御陵。奥深い深草を歩きます。
行程(約4.2km、一部坂道・階段あり)
京阪「龍谷大前深草駅」改札前 → 茶碗子の水 → 石峰寺(若冲の墓、五百羅漢像) → 宝塔寺 → 瑞光寺 → 真宗院 → 嘉祥寺 → 十二帝陵 → 聖母女学院前 → 京阪・藤森駅

お申込みはこちらから

  • 当日は歩きやすい靴と服装でお越しください。
  • 雨天決行ですが、荒天の場合は中止することがあります。
  • 集合場所までの交通費は各自ご負担いただきます。
  • 状況により写真と同じ風景を見られない可能性もあります。ご了承ください。

ガイドのご紹介

吉村 晋弥(よしむら しんや)

第15回・第14回京都検定1級(合格率2.2%)に2年連続最高得点で合格。「京都検定マイスター」。気象予報士として10年以上。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2020」監修。特技はお箏の演奏。

 

京阪「龍谷大前深草」駅へは?

  • 京都駅から、JR奈良線で「稲荷駅」下車、徒歩で近鉄線で「龍谷大前深草」駅にお越し下さい。または京都駅から近鉄線で「丹波橋」駅下車、京阪線・出町柳方面にお乗り換え頂き「龍谷大前深草」駅で下車。
  • 「阪急線」は、「河原町」駅下車。徒歩で「祇園四条」駅まで移動。祇園四条駅から京阪線で「龍谷大前深草」駅下車。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です