萩咲く南禅寺と特別公開の大寧軒 平安神宮神苑の無料公開へ

【終了しました】
9月も半ばを過ぎると南禅寺の境内には萩の花が咲き、秋を教えてくれます。加えて、池泉庭園が美しい特別公開中の大寧軒と、無料開放される平安神宮の神苑を散策し、季節の草花に秋の訪れを感じましょう。

ここが見どころ!

  1. 南禅寺では境内の萩が美しく咲く頃(※17日現在、まだチラホラです)。京都の秋らしい風情があります。
  2. 大寧軒は9月末までの特別公開。大規模な露地庭園と言われる池泉庭園には、萩の花もあり木々や苔の緑が大変美しいお庭。蚕の社をモデルにしたという三柱鳥居や数々の灯篭・蹲(つくばい)も必見です。
  3. 平安神宮は年に二回の神苑無料公開の日。七代目小川治兵衛の作庭によるお庭は自然に満ちていて、秋の散策にもぴったり。春の桜や初夏の花菖蒲の写真もiPadでお見せします。
行程
地下鉄 蹴上駅 ~ 南禅寺 大寧軒(特別公開・池泉庭園・三柱鳥居) ~ 南禅寺境内(萩の花・水路閣) ~ 南禅寺界隈別荘前 ~ 法勝寺金堂跡 ~ 満願寺(法勝寺の井戸) ~ 平安神宮・神苑(無料公開) ~ 地下鉄 東山駅

お申込みはこちらから

  • 初めての方に限り、料金は「ガイド料500円+拝観料」とさせていただきます。
    (季節の京都散策に限る。個別散策は対象外。)
    是非、京都旅屋の【散策の特徴】をご覧下さい。
  • 当日は歩きやすい靴と服装でお越しください。
  • 雨天決行ですが、荒天の場合は中止することがあります。
  • 集合場所までの交通費は各自ご負担いただきます。
    拝観料等は受付時に回収させていただきます。

この日に参加できない皆様へ

別日に同様の散策を実施することもできます(平安神宮神苑は拝観料要・案内料金応相談)。ご希望日・人数を明記のうえ、こちらからお気軽にお問い合わせください。

ガイドのご紹介

吉村 晋弥(よしむら しんや)

吉村 晋弥気象予報士として9年目。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。百聞は一見に如かずをモットーに自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。特技はお箏の演奏。ブログはこちらから。
 

地下鉄「蹴上(けあげ)」駅へは?

  • 京都駅から、地下鉄で国際会館行き。「烏丸御池」駅で乗り換え。
    地下鉄東西線で六地蔵方面行きに乗車、「蹴上」駅下車。
    所要約20分弱。経路はこちら
  • 京阪線から:「三条」駅で地下鉄にお乗り換え下さい。
  • 阪急線から:「烏丸」駅で地下鉄に乗り換え。「烏丸御池」駅から
    地下鉄東西線で「蹴上」駅下車。


より大きな地図で 萩咲く南禅寺と特別公開の大寧軒 平安神宮神苑の無料公開へ を表示

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です