鷹峯を散策 源光庵の丸窓としょうざんの日本庭園へ

【終了しました】
秋も盛りの京都。洛北の鷹峯源光庵には京都を代表する丸窓があります。また常照寺の参道には萩の花、光悦寺の参道の緑の楓も大変京都らしい光景です。しょうざんの日本庭園は杉が美しく、楓の木漏れ日や苔の緑も落ち着きを与えてくれることでしょう。

ここが見どころ!

  1. 源光庵には、丸と四角の二つの窓が並んでいます。どちらかが「悟りの窓」、もう一方は「迷いの窓」と呼ばれています。さてどちらでしょうか?
  2. 常照寺は、参道の萩と吉野太夫寄進の赤門は絵になる風景。光悦寺の参道も非常に美しい楓の道が見られます。※いずれも内部の拝観は行いません。
  3. しょうざんは洛北の総合リゾート地。美しい庭園だけでなく、京都の民芸品や松野醤油などのお土産物も充実しています。

行程
地下鉄 北大路駅 南改札 ~ バス(220円) ~ 常照寺前(赤門・萩) ~ 源光庵(迷いの窓・悟りの窓・血天井) ~ 光悦寺前(楓の参道) ~ 吟松寺(楓の隠れ名所) ~ しょうざん(日本庭園) ~ お土居 ~ バス停 土天井町(北大路駅・四条大宮へのバスをご案内します)

お申込みはこちらから

  • 初めての方に限り、料金は「ガイド料500円+拝観料」とさせていただきます。
    (季節の京都散策に限る。個別散策は対象外。)
    是非、京都旅屋の【散策の特徴】をご覧下さい。
  • 急な坂道もありますので、当日は歩きやすい靴と服装でお越しください。
  • 雨天決行ですが、荒天の場合は中止することがあります。
  • 集合場所までの交通費は各自ご負担いただきます。
    拝観料等は受付時に回収させていただきます。

ガイドのご紹介

吉村 晋弥(よしむら しんや)

吉村 晋弥気象予報士として9年目。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。百聞は一見に如かずをモットーに自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。特技はお箏の演奏。ブログはこちらから。
 

地下鉄「北大路」駅へは? ※集合場所は南改札前です。

  • 京都駅から、地下鉄で国際会館行き。「北大路」駅で下車。南改札へ。所要約15分。経路はこちら
  • 京阪線から:「三条」駅で地下鉄にお乗り換え。「烏丸御池」駅から
    地下鉄烏丸線にお乗り換え頂き、「北大路」駅下車。南改札へ。
  • 阪急線から:「烏丸」駅で地下鉄にお乗り換え。「北大路」駅で下車。南改札へ。


より大きな地図で 洛北・鷹峯を散策 源光庵の丸窓としょうざんの日本庭園へ を表示

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です