【現地】四十七士が練り歩く「山科義士まつり」と十条通の歴史さんぽへ

開催日: 2022年12月14日カテゴリー:
日時2022年12月14日(水)12時30分~15時30分頃
集合地下鉄「椥辻(なぎつじ)」駅 改札前(解散:バス停・大石神社 ※四条烏丸、五条京阪、山科駅方面のバスあり)
参加費2500円(学生は500円) ※別途、拝観料なし

赤穂義士が討ち入りを果たした12月14日に行われるのが山科義士まつり。その行列を見学し、大石神社や折上稲荷神社など周辺の社寺を散策します。

山科義士まつり
山科義士まつり
折上稲荷神社

ここが見どころ!

  1. 山科義士まつりは今年で46回目を数える師走の風物詩。山科区民が四十七士に扮して街を練り歩きます。行列の終盤、大石神社へと向かう場面を見学します。★雨天等で行列が中止の場合も同じ行き先で開催させていただきます。
  2. 大石神社は大石内蔵助を祀る神社で、義士まつりの一行の終着地点。賑わう境内を訪れます。
  3. その他、働く女性の守り神として信仰を集める折上稲荷神社や、坂上田村麻呂の墓、平安のロマンスを伝える宮道列子の墓など、周辺の見どころを散策します。
行程(約3.3km、一部坂道あり)
地下鉄「椥辻」駅 改札口前 → 坂上田村麻呂の墓 → 宮道列子の墓 → 折上稲荷神社 → 義士まつり見学 → 大石神社 → バス停「大石神社」で解散予定(※四条烏丸・五条京阪・山科駅方面のバスあり)
  • マスク着用でのご参加をお願いします。ガイドもマスク着用で行い、消毒液は当方でご用意いたします。
  • 山科義士まつりは、少雨決行、大雨時は中止となります。まつりが中止の場合も同じ行き先で開催させていただきます。
  • 当日は歩きやすい靴と服装でお越しください。
  • 雨天決行ですが、荒天の場合は中止することがあります。
  • 集合場所までの交通費は各自ご負担いただきます。
  • 状況により訪問先を微調整する可能性があります。また写真と同じ風景を見られない可能性もあります。ご了承ください。

お申込はこちらから↓

ガイドのご紹介

吉村 晋弥(よしむら しんや)

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: yosimura1.jpg

京都検定1級に5年連続最高得点で合格(第14回合格率2.2%)、「京都検定マイスター」。気象予報士として20年。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2022」監修。特技はお箏の演奏。

地下鉄「椥辻(なぎつじ)」駅へは?

  • 京都駅から、JRで一駅「山科」駅下車。地下鉄東西線に乗り換え、六地蔵行きで「椥辻」駅下車。所要約20分弱。
  • 京阪線から:「三条」駅で地下鉄に乗り換え。六地蔵行きで「椥辻」駅下車。
  • 阪急線から:「烏丸」駅で地下鉄に乗り換え。「烏丸御池」駅から地下鉄東西線で六地蔵行きにご乗車頂き「椥辻」駅下車。烏丸駅から所要約25分。