茶洛のわらび餅


西陣の鞍馬口通に面してわらび餅で知られる茶洛があります。

こちらのお店、私が学生時代に住宅街に突如行列ができているのを見かけて驚いたことがあります。テレビで紹介をされてから有名になったお店だそうですが、全て手作りで数に限りがあるという事情から、当時は午前中には売り切れてしまい、午後には閉まっているのがあたりまえのお店でした。この日は午後でも買うことができましたが、今でも休日にはやはり売り切れていることもあります。買われる方はお早めの時間帯がよいでしょう。ただし、営業時間は11時~(お休み:第3水曜日・毎週木曜日)ですのでご注意ください。

わらび餅は「京わらびもち」と名付けられ、とても柔らかく抹茶やニッキの粉もしっかりとした味覚を与えてくれます。まさにとろけるわらび餅。一方その分、かなりみずみずしいので、買われてからできるだけ早く召し上がられるとよいでしょう。時間が経ってくると、どうしても水分が出てきてしまいます。

茶洛の周辺には、織田信長を祀る建勲神社や禅寺の大徳寺があります。また、レトロな雰囲気で知られる船岡温泉(温泉という名の銭湯)も近く、銭湯を改装したカフェの「さらさ西陣」はすぐお隣です。なお、周辺は入り組んだ道が多いので、慣れない方はあまり路地を深入りされないほうがよいでしょう。

ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

吉村 晋弥気象予報士として9年目。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。特技はお箏の演奏。散策メニューはこちらから

より大きな地図で 茶洛 を表示

「茶洛のわらび餅」への2件のフィードバック

  1. 上賀茂、西陣近辺は僕も学生時代によく通ったところです。りっちゃんでしたから…
    茶洛ですかー。行ってみたいですね。
    わらび餅、うまそうですね。

    1. たかさん
      私も学生時代には西陣に住んでいました。
      西陣織の機織りの音が聞こえてきたのが忘れられません。
      わらび餅はとろけますよ。
      機会がありましたら、一度お試しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です