寒暖差の大きい一週間へ

出町柳
3月上旬並みの暖かさから一転、今週は寒暖差が大きくなります。体調管理に十分ご注意ください。

京都タワーからの眺め先日のブログで「光の春」を感じられたとご紹介しましたが、まだまだ季節は「寒の内」。年間平均気温が最も低い時期に入っています。春らしい日差しをもたらした高気圧が移動してきても足早に去っていき、南岸低気圧が春と冬の境目をかき混ぜて、再び冷たい空気を呼び込みます。この時期は依然として冬の勢力圏。27日日中から、グッと気温が下がってきます。

三条大橋京都の予想気温は、27日朝は8℃と暖かい一方、28日朝は1℃まで下がる予想。布団などの調整にはご注意ください。また、28日日中は6℃までしか上がらず、かなり寒くなります。先日は11℃を超えていただけに、体にはこたえそうです。さらにその先を見ると31日以降に、かなり強い寒気が南下してくる予想となっており、2月1日の予想最高気温は4℃。京都市街地でも積雪の可能性があり、今後の情報にご注意ください。こうして寒暖差が大きい時は体調を崩しやすくなります。インフルエンザも流行っているため、お気を付け下さい。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です