福王子神社 秋季大祭 神輿振り

福王子神社 秋季大祭
18日に福王子神社で秋季大祭があり、福王子の交差点で神輿振りが行われました。

福王子神社 秋季大祭京都の10月は秋祭りの時期。五穀豊穣に感謝し、神輿が出るお祭りが週末に続きます。福王子神社は仁和寺の西にあり、高雄と嵯峨野への分岐点に当たる場所に位置します。神社の前の福王子の交差点は、車が混雑する場所としても知られる交通の要衝です。秋季大祭の神輿振りではこの福王子の交差点で神輿振りが行われ、約10分にわたって車は通行できなくなります。

福王子神社 秋季大祭福王子神社は、仁和寺の創建を志した光考天皇の后で宇多天皇の母・班子女王を祀る仁和寺の鎮守社で、班子女王の陵墓の地ともされます。そのため福王子神社の神輿は仁和寺の境内にも進んでいきます。今回は残念ながらその場面は見ることができませんでしたが、地元の方が神社の前で神輿を迎える様子からは、氏神として厚く信仰されている様子もうかがい知ることができました。

福王子神社 秋季大祭神輿が交差点に入ってくるときには子どもたちによる太鼓で迎えられ、神輿振りは福王子の交差点で差し上げや差し回しを繰り返してたいへん盛り上がっていました。交差点から神社の境内へと神輿が入った後も、まだまだ神輿振りは長く続いていました。担ぎ手たちのエネルギーには驚くばかりです。その様子を地元の方が手拍子とともに見守っていました。また来年以降に仁和寺での神輿振りに様子も見に来れたらと思います。関係者の皆さま、お疲れ様でした。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

吉村 晋弥気象予報士として10年以上。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。2011年秋は京都の紅葉約250カ所、2012年春は京都の桜約200カ所を巡る。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。特技はお箏の演奏。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です