お正月の浄瑠璃寺と岩船寺

笑い仏
今年のお正月はご案内で、南山城の浄瑠璃寺と岩船寺を訪れました。

岩船寺にて京都のお正月は初詣で各地が賑わいます。場所によっては秋の紅葉シーズンをしのぎ、1年で最も混雑するときです。交通事情も含めて十分にご注意ください。さて、今年はご案内で元日に浄瑠璃寺と岩船寺に訪れました。いずれも平安時代のたいへん貴重な阿弥陀如来像を本尊とするお寺です。

岩船寺岩船寺は私たちだけで静かに堂内を参拝することができ、境内の鐘も撞かせていただきました。岩船寺から浄瑠璃寺へは石仏巡りをしながらの下り坂。逆コースだと険しい登坂になりますので注意が必要です。石仏巡りの中で最も人気がある「笑い仏」にもお正月早々に手を合わせることができ、ありがたい限りでした。

浄瑠璃寺浄瑠璃寺では正月三が日(+毎月8日とお彼岸の中日)に、旧本尊である薬師如来像が御開帳されます。天候が良い日に限られますが、今年の元日はよく晴れており、手を合わせることができました。また、九体阿弥陀堂内では、人気がある吉祥天像も元日から15日にかけて公開されています。吉祥天像は、正月に罪過を懺悔 (さんげ) しその年の五穀豊穣を祈願する法会(吉祥悔過:きちじょうけか)の本尊でもあり、まさに元日に拝むのにふさわしい仏様。お正月からとてもありがたい機会でした。

日々の京都情報を発信するFacebookグループを始めました!

  • Facebookのグループ機能を利用したページ内で、ブログでは未公開の写真や動画、私が眺めている日々の京都の風景や、行事の見学ノウハウなどを月額680円で公開中。詳細やお申込みはこちらから。運営をされているシナプスさん経由のお申込みとなります。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

吉村 晋弥気象予報士として10年以上。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。2011年秋は京都の紅葉約250カ所、2012年春は京都の桜約200カ所を巡る。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2016」監修。特技はお箏の演奏。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です