梅雨明けの京都

京都タワー
18日に近畿地方が梅雨明けしました。

青蓮院今年の梅雨明けは前祭(さきまつり)の山鉾巡行が終わると同時にやってきました。近畿地方の平年の梅雨明けは7月21日ですので、おおよそ平年並みで梅雨明けしたことになります。今年の京都の梅雨期間中の降水量も平年並みで、ここまでのところ大きな災害が無かったのも何よりです。

新風館跡京都は全国でも暑い場所のひとつで、今年もすでに37℃が記録されています。また夕方以降の気温がなかなか下がらない日もあり、全国約840カ所の観測点の中で、夕方から夜の気温が1位という日もあります。盆地でありながら大都市である立地条件がそうした夜の高温を生んでいるようです。熱中症には十分気を付けていただきながら、祇園祭の後祭や夏の行事をお楽しみください。

日々の京都情報を発信するFacebookグループを始めました!

  • Facebookのグループ機能を利用したページ内で、ブログでは未公開の写真や動画、私が眺めている日々の京都の風景や、行事の見学ノウハウなどを月額680円で公開中。詳細やお申込みはこちらから。運営をされているシナプスさん経由のお申込みとなります。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

吉村 晋弥気象予報士として10年以上。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。2011年秋は京都の紅葉約250カ所、2012年春は京都の桜約200カ所を巡る。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2016」監修。特技はお箏の演奏。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です