梅小路公園 菜の花に舞うミツバチ

梅小路公園 菜の花
先日、梅小路公園を訪れると、梅の花が見ごろを迎え菜の花にはミツバチが舞っていました。

梅小路公園 菜の花3月5日は二十四節気のひとつ「啓蟄(けいちつ)」。大地が温まり冬ごもりをしていた虫が穴から出てくるころです。暦便覧では「陽気地中にうごき、ちぢまる虫、穴をひらき出ればなり」と表現されています。梅小路公園を訪れると公園の東側に植えられた菜の花にミツバチが舞い、せっせと花粉を集めていました。

梅小路公園 菜の花菜の花は恐らく早咲きのカンザキハナナという種類。黄色の色彩も春を感じさせてくれます。春はだんだんと色彩が増えて世界が明るく見えるようになる時期ですね。訪れた日は気温が低めとあってか、ミツバチは一生懸命探して1匹しか見つけられませんでしたが、徐々に虫たちの数も増えてくることでしょう。まだまだ寒さもありますが、今の時期は日ごとに春を感じます。

未公開の京都写真・京都の天気の解説など、京都情報を発信するFacebookグループ運営中!

  • Facebookのグループ機能を利用したページ内で、ブログでは未公開の写真や動画、私が眺めている日々の京都の風景や行事、天気の解説などを月額680円で公開中。詳細やお申込みはこちらから。運営をされているシナプスさん経由のお申込みとなります。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

気象予報士として10年以上。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。8年ぶりに受験した第13回京都検定で再度1級に合格し「京都検定マイスター」となる。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2017」監修。特技はお箏の演奏。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です