京丹後 夕日ヶ浦で眺める夕日

夕日ヶ浦
先日、京丹後市の夕日ヶ浦で、夕日を眺める機会がありました。

夕日ヶ浦丹後半島の西に位置する夕日ヶ浦は、日本の夕陽百選にも選ばれた夕日の名所で、温泉地としても知られます。夕日ヶ浦温泉は1982(昭和57)年に、観光活性化のために掘削された新しい温泉で、夏は海水浴、冬はカニなどの味覚を求めて多くの人で賑わう場所です。近くには、京都府最古の温泉という木津(きつ)温泉もあり、京都では有数の温泉地といえるでしょう。

夕日ヶ浦実は「夕日ヶ浦」という名前も、温泉の掘削とともにイメージアップのために名付けられたそうで、歴史的な地名ではありません。しかし、その名にふさわしく夕日は抜群に美しい場所です。昨年訪れたときには曇って夕日を望めなかったため、今回はその見事さを堪能することができました。夕日の様子は写真や動画でご覧ください。

夕日ヶ浦
夕日ヶ浦
夕日ヶ浦

未公開の京都写真・京都の天気の解説など、京都情報を発信するFacebookグループ運営中!

  • Facebookのグループ機能を利用したページ内で、ブログでは未公開の写真や動画、私が眺めている日々の京都の風景や行事、天気の解説などを月額680円で公開中。詳細やお申込みはこちらから。運営をされているシナプスさん経由のお申込みとなります。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

気象予報士として10年以上。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。8年ぶりに受験した第13回京都検定で再度1級に合格し「京都検定マイスター」となる。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2017」監修。特技はお箏の演奏。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です