ようやく進む梅の開花

水火天満宮にて
今週は暖かい日が多く、週末にかけて梅の開花が進んできそうです。

雲林院のロウバイ28日夜から風が強まった京都。3月1日には、近畿地方で春一番が吹いたと気象台から発表がありました。今週は暖かい日も多く、2日の金曜日は気温が下がりますが、週末は大きく気温が上がり、20℃を超える予想ともなっています。日ごとの気温の変化や朝晩の寒暖差も大きいため、まめに気温を確認していただき、体調管理には十分にご注意ください。

宮川町にて最近の暖かさで梅の開花が進んできています。興正寺の紅梅は見ごろ、北野天満宮も早咲きの梅が見ごろとなっています。梅はほころび始める様子も春の訪れを感じさせてくれます。一方で、今年はロウバイと山茶花(さざんか)の花が、頑張っています。冬が寒い年は春の花はまとめて咲いて来ますので、今後遅咲きの梅と桜が同時に楽しめる場所も出てくるかもしれません。今年はいよいよここから本格的な春がやって来そうです。もちろん寒の戻りもありますのでご注意を。講座でお世話になっている「ろじうさぎ」さんがある花街の宮川町では、4月1日からの「京おどり」の提灯と花飾りも登場しています。今週末と来週末には京都旅屋で桜講座も開催しますので、お気軽にご参加ください。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

気象予報士として10年以上。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。8年ぶりに受験した第13回京都検定で再度1級に合格し「京都検定マイスター」となる。第14回京都検定1級(合格率2.2%)に最高得点で合格。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2018」監修。特技はお箏の演奏。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です