週末は台風の接近と大雨に警戒

26日の夕空
台風12号が北上し、今週末に東日本から西日本で大荒れとなる恐れがあります。

松尾大社猛暑が続く京都、26日は一日の最低気温が24時ちょうどの「28.7℃」で、過去138年で最も「最低気温が高い日(1位タイ記録)」となりました。日中の最高気温は37.0℃で、13日連続の37℃以上となっています。27日は途切れるかもしれませんが、たいへんな記録です。週末は暑さは落ち着きますが、台風の接近に警戒が必要です。

鴨川26日21時の予想では、台風12号は28日21時に関東から東海が予報円に入っており、上陸の恐れがあります。その後、夜のうちに近畿地方にも最接近となりそうです。比較的コンパクトな台風のため、急に雨風が強まる危険があります。特に先日の大雨で被害を受けた地域では、防災力が落ちているため、被害の拡大に十分に警戒をしてください。最接近の時刻は今後変わる可能性もあるため、最新の情報をご確認ください。京都旅屋も28日、29日の散策を予定していますが、台風の再接近の時間帯によっては、直前に中止を判断するかもしれません。ご容赦下さい。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

第14回京都検定1級(合格率2.2%)に最高得点で合格。気象予報士として10年以上。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。8年ぶりに受験した第13回京都検定で再度1級に合格し「京都検定マイスター」となる。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2018」監修。特技はお箏の演奏。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です